レトルトパックを温めた湯を飲用して体に害はあると思いますか。冬山登山での野営では水は貴重です。出来れば飲用に使用したいのですが、有害物質が溶け出しているようで抵抗があります。

化学 | 登山983閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

この返信は削除されました

ThanksImg質問者からのお礼コメント

確かに印刷が少ない方が良い気がしますね。他の方々も様々な御意見を有難うございました。なんせ、私のザイル・パートナーがレトルト・パックを温めた湯は絶対飲まない男でして、私の妻も体に悪いと主張している一人でして。皆さんの御意見を伝えてみます。中身の方が有害そうな食品も有りますしね。冬山はサバイバルですし

お礼日時:1/13 16:13

その他の回答(7件)

4

レトルトの袋はそれ自体を熱して殺菌する袋です。通常の気圧でお湯の沸点100℃で有害物質が溶け出す事は考えられません。油などで沸点が高くなってしまった場合には沸点は上がるので心配になりますが、レトルトを温めたお湯自体は大丈夫だと思います。 環境ホルモンの視点でお話されてると思うのですが、むしろ油など入っているレトルトの中身はどうなのかという疑問はあります。ですが毎日食べるものでもありませんので安全だと思います。

4人がナイス!しています

3

レトルトパックを温めた湯は、その後でスープやお茶に使って飲んでいます。気分の問題です。時折飲む程度で有害な物質を食品の包装には使えません。 貴重な水を捨ててしまうなんて冬山のスピリットに反します。

3人がナイス!しています

2

湯煎せずに水分を少し足して中身出して直火にかけた方が早い気はするけど。

2人がナイス!しています

3

体に害が出る可能性はほぼゼロじゃないですか。 湯煎に使ったお湯を、他の用途に使うなんて山では普通だと思います。 そのくらい平気にならないと、山なんて不便かつ不衛生なことだらけです。 ちょっとやそっとじゃ死にはしません。

3人がナイス!しています

仮に体に害が出たとして、あのとき湯煎に使った湯を飲んだからだ、と推測できますか? 他のことを疑うのが普通だと思うのですが。 日頃の生活習慣や食生活など、それらの偏りや不摂生によるもののほうが、ずっとリスクとしてのウェイトは高いと思います。 そう考えれば、気にしなくて良いレベルと思います。