回答受付が終了しました

ID非公開

2022/1/13 13:17

1111回答

Windows7をサポート終了後も使いたいのですが、ウイルスの感染が心配です。

回答(11件)

0

①ネット接続で感染しません。 ②ネット検索におけるサイト一覧のなかにはフィッシングサイトやらマイナーサイト(お使いのPCのCPUパワー勝手に使ってコイン発掘する)、マルウェア仕込み、ウィルス仕込み、アドウェア仕込み、ランサムウェア仕込み等のサイトあります。それは殆ど海外サイトにあったりします。日本のは少ないけどあるにはあるかな?怪しいサイト位。なので心配ならWOTて拡張機能(chrome系ならextensionエクステンション、Firefox系ならadd-onアドオン)使うと良い。その拡張機能をブラウザにインストールすると検索結果ページにてサイト一覧の横に◎表示され、緑色なら安全信頼性あり、黄色なら注意。赤色なら危険です。と目安になるかと思われます。更に安全にwebセキュリティ高めるならuBlock origin 使い方ネット検索。uBlock origin設定タブにて先ずはブロック数カウント☑️チェック外す。フィルタ設定タブにて地域言語フィルタとこ日本語adguradフィルタ誤爆するので☑️チェック外す。豆腐フィルタをネット検索してそのサイト行きgithubサイトその豆腐フィルタページインストール。poka poka uBlock origin一括フィルタをネット検索。そのページのフィルタURLまるごと一括コピー。フィルタ設定タブ一番下カスタム☑️チェック入れてその下枠内へペースト張り付け。右上の適用ボタン押下。更新ボタン押下。これで比較的安全にweb楽しめるでしょう。補足ですが、メールのメールヘッダー見る事。それに記載されているipアドレスはネット検索にてip address ip host show wayとかのサイトでそのipアドレスコピペ検索するとどの国から来たか解る。なりすまし詐欺メール等理解できる。身に覚えの無いメール開けない&その添付ファイル開かない&リンク先踏まない事。それが原因でランサムウェアサイト飛んだり、ウィルスサイト飛んだり、マルウェア飛んだりします。添付開くとウィルス、マルウェア、ランサムウェア感染したりします。これら理解して意識しながらネットなり安全に楽しめるかと思料致します。ほなそれでは(*`・ω・)ゞノシ

0

初めまして。質問に御答えします。 Windows10より前のOS(XP・Vista・7)は マイクロソフトの公式サポ-トが完全終了しているので ネットに繋いで使うのは非常に危険で自分から個人情報を 漏洩させるようなものです。 Windows10より前のOS(XP・Vista・7)を今後も 使い続けたいと御考えならオフラインで使えば問題ないです。 オフラインとはオンラインの反対語でネットに繋がないで 使う事をオフラインと言います。オフラインで使用すれば ウイルスに感染する心配はありません。例外としては USBメモリ-スティックに保存されているファイルを PCに取り込んでファイルを開いたりすると稀ですけど ウイルスに感染する事はありますがオフラインで使用すれば ウイルスに感染する心配は殆んどありません。

質問されている②の内容の答えですが 1番危険なのは海外のアダルトサイトです。 他にはアマゾン・楽天市場などの通販サイトで 特にアカウントとパスワ-ドを入力してログインした状態が 1番狙われやすくクレジットカード情報などの個人情報を 抜き取って悪用しようとするハッカ-からみれば格好の的です。

0

象徴的なのは、サポート切れ前に すでにMicrosoftが修正を配布したいたSMBv1の脆弱性が 直後に、WannaCryに利用され、広範な被害をもたらし あげく被害が最も多かったのは サポート切れだったWindows XPではなく シェアが多かったWindows 7となったという事例です。 SMBv1はWindowsネットワークのファイル共有の技術で 能動的に活動しなくても、外部からのアクセスに対応し 結果、脆弱性が外部から利用され 保存されているデータをすべて暗号化して 身代金請求するランサムウェアの被害となりました。 性質上は、売っても金にならないデータでも データ持っている当人にとっては価値があるため ランサムウェアはより多くの被害者に実害を与えます。 ウイルスの問題と考えている人は、基本情弱で セキュリティ上のリスクは、ウイルスだけでなく マルウェアと総称されるようになった多様な手法があります。 近年ではワームとウイルスの両方の性質を持つ 多機能のマルウェアも増えていますし ランサムウェアも、ワーム的な手法を使ったりします。 かつてCodeRedやNimdaがWindows Serverを中心に流行し ワームの通信量が多すぎて、インターネット全体が重くなるほど 甚大な被害を引き起こしたこともありましたし そういう技術があれば、理論上はネット機能を有効かつ インターネット接続設備との接続を行なっていれば 能動的な何かをしなくても 放置しておくだけで、被害に遭う場合があるわけです。 そういったさまざまなリスクを回避するためには Windows 7のネット機能を使わないのが基本です。 ネット機能を使う際だけデータなどを隔離しておいて ネット機能を無効にしたあと 全部診断してからデータ入れたHDDを繋ぐという運用も 成り立ちそうに見えて、万全ではありません。 もともとMicrosoftが修正していたSMBv1が悪用され 大きな被害が起きたのは、それだけ修正を受けていないPC おそらく、セキュリティソフトなんかをあてにして Windows Updateを停止していたPCが多かったためです。 2017年に起きたWannaCryの大騒ぎは いわば、Windows Updateが受けられることの重要さと セキュリティソフトなんか、あてにならないこと 両方を広く知らしめたはずですが… なぜか、ウェブアクセスベースの集計では Windows 7の減少はいつもどおりの緩やかな曲線です。 もちろん、マルウェア被害の疑いのあるトラブルで 買い替えていく人も大勢いるんでしょうが もともとのユーザー数が膨大でしたから、まだたくさんいます。 Windows 10への無料アップグレードがあってなおこれですし 今も使っている人の大半は、10が厳しい非力なPCで パソコンにお金を使いたくない人が多いでしょうし 買い換えろと言われても、なかなかそうもいかないんでしょうが… 安全を重視するなら、ネットはスマートフォンなどの サポート中のOSが動いている端末で利用し サポート切れのOSしか動かせないならネットに繋がない。 これが基本です。 そうやって、XP,Vistaのシェアはもう非常に小さなものになっていて Linux系OSのほうが、XP,Vista合わせたシェアよりも多くなっています。 XP,Vista機の一部が、Linux化されて可動している実態もありますし いずれはWindows 7機も、Windows 7のままよりも Linux化したもののほうが多くネットに繋がれるようになるでしょう。 ですから、どうしてもパソコンでネットに繋ぎたければ Linux系OSでの利用を試みるのも一つの選択肢です。 運が悪くなければ、Vista,7世代のPCは比較的容易に Linux系OSが動きますし、軽量版のXubuntu 20.04LTSなら Windows 10には厳しい非力なPCでもそれなりの速度で動きます。 うちも、常用機5台のうち一番非力なのは Passmarkスコアで554のCeleron N2830機を スコア1179のi3-3217Uに移行しているところですが Windows 7時代のミドルクラスのほうがよっぽど速いくらいですし Vista時代の上級グレードなら、1000以上の性能はありました。 1000前後のスコアであれば、Xubuntuなどを試す価値があると思います。 500前後だと、事務作業はできても 動画再生にも厳しかったりするので 手間暇かける価値があるのか、疑問を感じます。 うちは工夫して、やっと艦これ専用に使っていましたが 少しマシなタッチパネル付きPCが手に入ったので移行中です。 なお、実際にやるなら、PCの正確な型番を確認して 同機種でのLinux系OS動作実例を探してみて 問題の有無を確認してみるべきですが 当時あった問題も、Linux側の対応で解消している例もあり それがメインPCでなければ とりあえずやってみるのもいいかもしれません。 いずれにせよ、金で解決するか、知識や技術で解決するかの どちらかの問題ですし、Linux化して使うほうが Windows 7を安全に使うより簡単とも言えます。 (Windows 7の安全は運に頼る以外、打つ手なしです) それが無理だったら、買い替えを検討せざるを得ません。

2

①です。要はネットに繋ぐなと言うのが通常の回答ですが、どうしてもというのであれば個人情報系のものはできるだけ別の外付けHDDなどに移してから使いましょう。

2人がナイス!しています

ちなみに既出回答にもありますが、実際に狙われなければよいだけという見方はできます。 現実的にWin7に身代金要求ウイルスを入れられたら応じずに買い換える人が多いでしょうから、わざわざ狙ってくる人も少ない。 不特定多数相手に仕掛けている攻撃に引っかかる可能性があり、引っかかったらまぁしゃあないって感じですが、わざわざ自分が標的にされるということはまぁないでしょう。 あなたにとってのWIN7は価値がありますが、ハッカーから見たらWin7を使っているお前のことなど相手にしちゃいないさ、という感じです。ゲンキンな奴らですよね。

2
ID非公開

2022/1/14 17:25

インターネットに接続してなくても、感染する時は感染します。 Windows7をサポート終了後も使いたいのであれば、ウイルスの事は考えないようにしましょう。 ウイルスの感染が心配なら、Windows7は使わないようにしましょう。 両立するのは難しいです。

2人がナイス!しています