私は今ファンタジー小説を書いています。そこでネットを調べても分からないことがあったので質問させていただきます。

小説 | 世界史126閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんとても丁寧に回答を下さったので迷いましたが、個人的に一番わかりやすいと思ったものを選ばさせて頂きました。ありがとうございました。

お礼日時:1/16 19:23

その他の回答(2件)

0

「中世ヨーロッパの結婚と家族」という本に記載されていますが、中世盛期1204年に死亡したレスター伯ロバート・フッツパーネルは娘しかおらず、その娘がレスター女伯となった。 と書かれています。女伯で良さそうですね。 ただ、ファンタジー小説の舞台の「中世」は実際の中世とはまるで違いますし、近代から古代までごちゃまぜにしたうえで、さらにいろいろぶち込んだようなカオスですから、あまり気にしてもしょうがないかと。 リアル世界観で行く場合は話が違うかもしれませんが、中世ヨーロッパも非常に長く、時期や地域によって相続形態は相当に変わります。 上記の本でも時代ごとに分けて説明していて、はっきりいって混乱します。できれば読んで見ることをおすすめします。 それと、中世では結婚すると爵位も夫のものとなります。 近世では、たとえばマリア・テレジアの場合、神聖ローマ皇帝は夫のものとなりましたが(この地位は中身を伴いませんが)、オーストリア大公、ボヘミア女王、ハンガリー女王の地位を得ています。

1

結論から申します。 中世なのかは微妙ですがあります 中世ヨーロッパといっても末期1452年ごろを過ぎた1482年ニ伯爵領を父親から継承した人が実在します。 名は「マリー・ド・リュクサンブール」 そして呼ばれ方ですが、 「サン=ポル伯女」や 「マルル伯女」、 「ソワソン伯女」と呼ばれていたそうです。 また、 彼女の旦那さんも伯爵なので 伯爵夫人とも呼ばれていたそうです。 どちらを選んで物語を執筆されるかはお好きな方を選ぶといいでしょう。 詳しく知りたいのであれば、 彼女についてのWikiのリンクを貼りたいものですが、 なんせ私は機械オンチなので ご自分で彼女の名前を検索してみて下さい。 貴方にとって、 この物語が良き人生となりますように。

1人がナイス!しています