名作『舞姫』は5年間のドイツ留学を下敷きにして書かれた鴎外の最初の小説です。主人公の太田豊太郎はベルリンに赴任する事になります。ある時、路上で泣き崩れる踊り子エリスに出会い惹かれていきます。

小説175閲覧