家の仏壇に、お地蔵さまを据えることがあまりないのはなぜですか?

ベストアンサー

0

その他の回答(7件)

0

地蔵さんのおられるところが浄土でないからです。

1

お地蔵様は「菩薩」という立場です。 つまり修行中という身分ですからね。 しかし 地蔵崇拝や地蔵信仰も各地にみられ仏壇に関係する場合もあります。

画像

1人がナイス!しています

0

仏壇は江戸時代以降の檀家制度の中で発展してきたものですから、所属する宗派のご本尊をお祀りするのが普通です。天台ならば釈迦や阿弥陀、真言なら大日、浄土系は阿弥陀、日蓮系は大曼荼羅、禅宗系は釈迦や観音となります。天台真盛宗の仏壇では本尊の三尊のうち向かって右は地蔵様となるようです。真盛上人を地蔵様の化身と仰ぐためです。 小さいお子さんを亡くされた方は地蔵様をお祀りされることもあります。 また、浄土真宗や日蓮宗系以外なら、地蔵様を本尊としたいという強い信仰があるならお寺さんも認めてくれると思います。 宗派を意識せず自分の信仰に基づいて仏壇を設けるならば、どのような仏尊をおまつりされても批判される理由がありません。

0

簡単に言っちゃえば、地蔵信仰はあっても地蔵菩薩を本尊(信仰教理の主体)とする宗派が無いからという事ですね。 もちろん仏壇が据え置き式の厨子と考えれば、地蔵菩薩を納めても悪いわけじゃありませんけど、多くがその宗派の本尊をまず納めるので地蔵菩薩はごく少ないって事になります。