ID非公開

2022/1/16 7:22

55回答

ブルーライトと青色LEDとは別物ですか? また色を変えれるLEDで青色にするとブルーライトが多くなり良くないとかありますか?それとも気にするほどは無いですか?

家電、AV機器 | 目の病気120閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さま有難うございます。 どの回答も参考になりましたが、仕様上BAは1人なので一番具体的に書いてくださった方をBAにします。 最近購入したLEDの間接照明は青色が落ち着くので、心配が無いのであれば青色で利用しようと思います。

お礼日時:1/17 8:12

その他の回答(4件)

1

網膜色素変性症と言う眼病があります。 失明する時期に入ると青色に過敏に反応して、室内でも厚いカーテンを閉めないと過ごせなくなります。 医師は青色の補色(濁った柿色)の遮光眼鏡を処方します。 これを知っていた某氏(素人)が安いアクリルレンズの表面にこの色をコーティングして♪ブルーライトカット♬と命名し売り出しました。 売り出し元は玩具屋の方と聞いています。 このレンズは2枚で100円以下です。でも、売れましたから、大手レンズメーカーがそれらしい図を付け、契約した眼科医の推薦で派手に売り出したのです。 効果はゼロですが特に大きな弊害もありませんから、サングラスとして無視された詐欺商品です。 ・紫外線カット処理をするとレンズが茶色に見えて汚いから、上に青色をコーティングして透明に見せかける…こんなごまかし(ブルーイング)を堂々とやる業界です。 元々ブルーライトカットなどあり得ないのですから、LEDとの比較もないのです。

1人がナイス!しています

1

「ブルーライト」最近作りだした言葉です。 目的は健康被害を煽って製品を売りつけるための戦略です。 先の方も書いてますが、太陽光に比べたら爪の垢ほどの事もないです。 電磁波被害、ブルーライト被害…物を売るためにはいつも考えているようです。 またそれをまともに信ずる人の多い事・・・

1人がナイス!しています

1

青色LEDはブルーライトそのものをを発する光源ですよ なので調色できるLEDで青を増やすとブルーライトが増えます 実際のところ良い悪いは別にないと思いますけど ブルーライトを嫌がる人にとっては良くない光ってことになります

1人がナイス!しています

1

実際にブルーライトが最も強い光は白です そんなことを気にするなら昼間に外ではサングラスをかける方が余程効果があります

1人がナイス!しています