至急!!ビックバンが起こる前は無の世界だったというのを本で見たのですが

ベストアンサー

0

他の人が言っていた、思いつき理論とか? 最初は、まぁ、思いつきだとしても、あなたが書いてくれた ある特異点(ビッグバン発生地点)が仮説として生まれた ↓ 将来(現在の状態)を正当化する条件が定まった。 ↓ 特異点は、超高温、超高圧と定めた。 ここまでは仮説ですか?

その他の回答(3件)

0

要するにホントに大きさの無い一点からは何も始まらないということを言ってるんですね。これは宇宙開闢特異点といって理論が追跡できない場所です。 宇宙は4次元時空間ですから時間もゼロから(一点から)スタートするとなると向きが必要なので一点では時間も始まらない。それで大きさのある空間が生まれたところから始めようという訳です。 時間の最小単位では時間に向きが無いのでどちらに向いても宇宙開闢ゼロ時刻に辿り着けない、宇宙の時間は10^-44秒から動き出してそれ以前は空間的な大きさの虚時間だったとしたんです。 ある大きさがポンと生まれたと考えるので無と有の間に連続性が無いからトンネル効果で無から宇宙が生まれたという表現になるんですね。 まあ量子論とかのある意味荒唐無稽な超常世界を啓蒙書向けに日常感覚で理解できる言語で表現しようとした理論物理学者さんのお話をそのまま真実だと受け止める無謀を許すとツッコミ満載になってしまうのは仕方のない事。ポワンとした理解で分かった気になれたならそれが素人の特権だと思いましょう(@^^)/~~~

0

無とは0のことです。0は何倍しても0のままですが、0から+1と-1が同時に発生したとしたら矛盾しません。私達の住む宇宙は+1の宇宙であって、-1の宇宙も存在すると思われます。 これらが存在するためには宇宙よりも更に広大な三次元空間が必要になります。それが見たければ百聞は一見にしかず。映画のウルトラマンゼロ超決戦ベリアル銀河帝国をご覧下さい。

0

ビッグバンというのは、現在の宇宙は膨張しているので、これを過去に遡れば高温・高密度の時期があっただろうという話なので、ほとんど疑う余地のない話です。 20世紀の終盤になって、宇宙の一番最初がビッグバンだとしたら説明ができない現象がいろいろ発見されました。そこで、現在ではビッグバンの前にインフレーション膨張があったと考えられています。インフレーション膨張には、一応の根拠がありますが、しかし、これが宇宙の一番最初とはいえません。 じゃあ、宇宙の一番最初はどうだったのかといえば、そんなのは誰にも分かるはずがありません。しかし、ただ「分からない」と言っていても仕方ないので、いろいろな人がいろいろな思い付きを発表しています。その一つが「無からの宇宙の創成」です。これは単なる思い付きなので、根拠はなく、あまり真剣に考えても時間の無駄です。

「無からの宇宙の創成」については、その佐藤勝彦先生の説明のように、素人だましのような説明は時々見かけますが、理系の大学生レベルの人が納得できるような数式を使った説明は、どこを探しても見当たりません。その程度の思い付きの話だということです。