ID非公開

2022/1/16 10:59

55回答

トウモロコシ栽培に適するのは温暖多雨、とありますが、なぜメキシコで主食となっているのでしょうか。メキシコは乾燥しているイメージがあるのですが…

植物 | 料理、食材63閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

先のご回答者さんがメキシコでトウモロコシ畑をご覧になったことが無いようですが、メキシコの北部はそもそも小麦粉の文化圏であり、トウモロコシより小麦のを育てるのに適してあるから見かけないというだけだと思います。 メキシコシティ周辺の田舎は普通に育てられていますからね。また、街中には畑もありませんから。 メキシコは広大な国なので一部地域にないからと言って、全土に無いというのは強引な論です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

息子の中学の地理の教材に、「メキシコの主食はトウモロコシ」「トウモロコシは温暖多雨の土地が適している」と書かれてあり、疑問でした。 また息子に「トウモロコシが主食ってどういうこと?タコスばっかり食べてるの?」と聞かれそちらも疑問でした。 メキシコ在住の方から情報をいただき、大変面白くためになりました。今度メキシコ料理食べに行ってみます☆ 教材では得られない生きた情報をありがとうございました!

お礼日時:1/16 22:00

その他の回答(4件)

1

メキシコの近くに住んでいましたが タコスでも トウモロコシのタコスと 小麦粉のタコスの2種類があり メキシコの主食がトウモロコシだけとか 聞いた事もありませんし みんな小麦粉とトウモロコシのタコスを 両方沢山食べてる感じはしますよ。。。

1人がナイス!しています

1

メキシコ、グアテマラあたりが原産地らしく、古くから食べられてきたものだからだと思います。 ソウルフードでしょう。

1人がナイス!しています

1

それは所詮[イメージ]ですよね。実際には事実と違うという事でしょう。 メキシコは「荒涼とした砂漠地帯から、緑の生い茂るジャングル、カリブ海のビーチリゾート地域など実に多くの表情を見せる」国なのだそうです。国土が南北に長いから。 北部から中央の首都圏にかけては乾燥帯、太平洋側は温帯、南部は熱帯気候ということで、パサパサに乾燥してサボテン君が生えてタンブルウィードがごろごろ転がってる西部劇みたいな土地はメキシコでも北部に限定されるようです。 それ以外の温暖多湿な土地でトウモロコシを栽培して、世界7番目くらいに多くの生産量があるという事ですね。

1人がナイス!しています

1

小麦を栽培するに適さない。 他の穀物も難しいのでしょう。 多雨はマストではないように思うのと、 モンスーン的な雨が降ると思う。 実際にはメキシコはアメリカで大量に栽培された トウモロコシを輸入しています。

1人がナイス!しています