ID非公開

2022/1/16 18:08

44回答

死にたくて親に申し訳ないです 20代社会人です。 うつ病持ちです。

うつ病162閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

人間には二種類のタイプがあります、一つは人間関係の中でしか生きて行けない今の社会に適性を持った人々です、大多数の人はこの関係で生活して社会・経済の流れに乗って生きているのです、しかしあなたのようなタイプは人間関係を最も不得意とするタイプで、その中での生き方が大きな精神的ストレスとなり、脳が拒否反応を示しているのです、それに逆らって生きて行くことは死よりも苦しいことなのです。未来の社会では人間同士の煩わしい関係は皆無となります、全てが与えられた職務を遂行するためのプログラムの一つとして経済を進めていくのです。しかし今は現実と対峙して生きていくしかありません、脳の拒否反応を薬で鎮めようとしても限界があります。唯一の解決策は現実社会から逃避することです。ストレスの無い、無限の安心感を感じる世界に行くことです。私は最強の抗不安薬、抗うつ薬により完全に脳内のニューロンが破壊されて無限の安楽の世界に入り込んでいます、今はかつて感じたことのない安らぎの世界に浸ることが出来ています。あなたは今最高に苦しいときです、時間はかかりますが薬で脳に耐性を付けてくださいそうなれは最高の安心感と多幸感を得る時が来ます,きっと・・・。

0

甘えの欲求不満が、あるので、負のエネルギーに、 悪魔が近寄ってきてしまい、甘えとは非なる、 甘やかしで、楽にしてやると、だまされそうに なっているということです。 親は、幼少期は、甘えさせてもらえずに、寂しさで、 悲しい思いをされてきたから、関心をもてなくて、 ただし、我が子には、幸せになってほしいという気持ちだけは 本当だったのですが、残念ながら、もらったことがないものは、 与えられなかったので、あなたは大人びた性格になられてしまい、 幼少期に、別人格の自我を生んでしまい、そいつに気づいて あげられなかったので、かまって!とあなたの邪魔をしてくるので、 イライラして、発狂したくなる時にリストカットという、 褒めてもらえなくても平気な趣味で、癒そうとしていたということです。 なので、関心の持ち方を学ぶために、座敷わらしのような存在の 自我に、かまってあげることができれば、申し訳なく思っての 死にたい感情は消えてくれると信じています。

0

うつ病とのことでたいへん辛いですね。 薬を飲んでも良くならないのですね。 薬物療法には限界があります。 そのような場合は、薬物療法以外に、認知行動療法などの精神療法をおすすめします。 脳内のセロトニンを増やす意味でもおすすめします。 良い精神科医に巡り合わせされることを祈っております。