「ビール」と「発泡酒」と「第三のビール」の違いは何でしょうか。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お返事どうもありがとうございます。

お礼日時:1/22 17:53

その他の回答(2件)

0

基本的に、麦だけで作ったのがビールです。発泡酒は、麦の他にジャガイモやトウモロコシを加えて同じように作った発泡酒なのですが、法律によりビールと呼べないのです。安い原料を使っているので、(酒としての)税金も違います。

1

税率が違うだけで全部ビールの一種。 税制上の定義で、原材料の使用比率によってかける税率を変えているだけなので、別の酒という認識は間違い。 たとえば、ベルギーの修道院などで中世の頃から変わらない伝統的な製法で作られてきたトラピストビールなどは、副原料の割合が多く、また日本の税制でビールへの使用を認めていないハーブなどを使っているため、発泡酒や第三のビールにあたる。さて、それじゃこの酒を「ビールではない」ということができるだろうか、という話。 財務省の都合で、「税率だけ」が勝手に区別されただけの飲み物をビールから区別するのは、ビールという酒がどういうものかよくわかってない人だけだよ。

1人がナイス!しています