家の土と混ぜて土壌改良をしようと思い、「完熟腐葉土」と書かれた袋を買いましたが、中を開けてみると落ち葉や細い枝などのみが入っていました。

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

完熟腐葉土ってのは言ったもん勝ちで中身はピンキリです。ほとんど枯れ葉の湿ったものからメッシュ通ししたものまであります。 で、今の時期混ぜるのでしたら山か街路樹のあるところなどから集めたただの落ち葉でも構いません。とにかく沢山混ぜることです。少量では気休め程度にしかならず、土壌の改良までにはなりません。 沢山混ぜ春までに時々耕し、乾くようなら水も撒いて下さい。そうすれば春の作付けまでには落ち葉が土に馴染んで腐葉土と同じようになります。 ただ購入するなら先にもあるように中身の割りに高くつくので、牛糞堆肥かバーク堆肥が良いです。これらの方が同じカネでよりたくさんの繊維質を買うことが出来ます。

0

まず初めに、「完熟」には決まった基準はなく、そう表示しない買ってくれないから表示するだけであって、使用に問題はないよ。 で、かつての腐葉土は「100%落ち葉」だったが、最近は細い枝や木片が入っていることも多くなり、「バーク堆肥」に近いものもあるよ。 なので、気にしないで使えばいい。

0

>「完熟腐葉土」と書かれた袋を買いましたが、中を開けてみると落ち葉や細い枝などのみが入っていました。 ホームセンターなどで売っている「完熟腐葉土」は下の写真にあるような 「落ち葉や細い枝などのみが入ってる。」(下の写真)ものです。 土壌改良は、腐葉土は高いので、 バーク堆肥や牛糞堆肥を使う人が多いと思います。

画像
0

こんばんは。 お値段高くともビニール片とか松ぼっくりが入っている事もあります。 今時期に漉き込んで春先まで落ち着かせれば使うのに問題はないと思いますよ。 自分は地植えの時は腐葉土と牛糞を混ぜます。 ほんとに良い腐葉土が必要なら、菊用を購入すると良いと思いますよ。

蛇足 地植えの改良に培養土もアリです。 昔は赤玉土や腐葉土を単体で購入して土壌作りしてました。 体力的に重労働で方針を変えました。 園芸店で配合する培養土は良いです。 ホームセンターとは違う。 樹木を植える時や、草花を植える時、土を掘り、入れ替える感じで使います。 鉢植えも一年草、宿根草はもちろん、アガベやクリスマスローズもプラスαで良く育っています。 観葉植物、サトイモ科のモンステラや斑入りのクワズイモなど大抵のものに使っています。 袋に名前が入りますから自信がある土でしょう。 土の日、土曜日には4袋で1,000円なので軽トラで買いに行きます。 年間で100袋くらいは使っています。 赤玉土、腐葉土、牛糞他など購入費、混ぜる手間暇を考えますとすごく安いし。 その土で育てたものは高額で売れてます。