なぜバイクはインジェクションの普及が遅れたのですか。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 80年代からバイクにもインジェクションがあったと思うのですが。

画像

新車 | 中古車311閲覧

その他の回答(10件)

0

「キャブレターがカッコいいアイテムだと皆が考えているようなので、少し待って下さい」とミクニとケイヒンの人がホンダとヤマハの人にお願いをしていたからです。

1

小型で速くて安いMPUが無かった。 小さい面実装部品が無かったのでECU(エンジンコントロールユニット)を小さく作れませんでした。 1980年頃なんて電子部品はDIP品が主流でしたしMPUだってクロックは3MHz程度。 スピードは遅いし大きいしバイクに適合する様な代物ではなかったです。 現在ではMPUのクロックスピードは千倍以上、ビット幅も4倍、体積は1/100以下。 体積が小さくなって処理スピードも飛躍的に早くなっています。 ECUを作る技術的な目処が立ったから排ガス規制も適用される様になったのでしょう。 新しく買った脳内バイクは何にしたんですか。

1人がナイス!しています

0

始動性でしょうか?MTバイクは最悪、押しがけ出来ます。原ニスクーター等多く売れた車両は単気筒です。シングルキャブなので、大して整備が大変でも無いからではと考えます。

1

カワサキのDFIだっけ?Z750GPにインジェクションが搭載されたころはトラックの違法無線などが多く、バイクのようにあまり外界と遮断されていない構造のコンピューターでは誤作動が多くエンストが多発したと当時聞いた覚えがあります。 今はそんなのも克服してまた排ガス規制の関係でインジェクションが必須になったのだろうと思います。

1人がナイス!しています

0

本格的な排ガス規制に踏み切ったのは1998年だから インジェクション化する必要性がなかっただけ。 小型化させるのに時間がかかるわけ。 日産だってL20でEGI化させたけど、実際にものになったのは 随分後に出たCAやVGやRBあたりからじゃん。