1860年秋天,花雅各返回烟台,在芝罘租了并装修好一栋房子。1861年10月,东捻军攻占了福山城,后突破清军夹河防线,于10年7日冲进宫家岛、珠玑等村烧杀,仅宫家岛村就有36人被害。

中国語 | 中国史14閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

謝謝您 助かりました、誠に有難うございます。

お礼日時:1/18 15:57

その他の回答(2件)

0

1860年秋、花ヤコブはヤンタイに戻り、芝居に家を借りて改装しました。 1861年10月、東撚軍は福山城を占領し、清軍の川防衛線を突破し、10年7日に宮家島、珠宮、その他の村に突入し、宮家島村だけで36人が死亡した。 花ヤコブ夫妻は珠塚村に住んでいて、花ヤコブは、25歳の花ヤルの住民を保護するために、珠江で説教した別の聖公会牧師、T.M.Parkerと一緒に、2人が殺害され、殺害され、切断されたとは思っていませんでした。 花ヤコブの殺害後、妻は20年以上にわたって伝道を続けるために登州に移住し、1887年7月に帰国しました。 1906年、アメリカ南部バプテスト教会はヤンタイ・ダ・ロードに教会を建設し、アメリカ人のシーマンは友人の花ヤコブを称えるために教会を「ホームズ記念館」と名付けるために4,000ドルを寄付しました。 1912年に建てられた800人収容の教会は、当時のヤンタイ最大のキリスト教の礼拝堂でした。

0

1860年秋、花雅各は煙台に戻り、芝罘で家を借りて内装した。1861年10月、東捻軍は福山城を占領し、清軍挟河防衛線を突破し、10年7日に宮家島、珠玑などの村に駆け込んで焼殺し、宮家島村だけで36人が被害を受けた。当時、花雅各夫婦は珠玑村に住んでいて、花雅各ともう一人の珠玑で宣教したアメリカ聖公会牧師ベッカー(T.M.Parker)は芝罘の住民を守るために、一緒に捻軍を阻止しようとしたが、意外にも二人が殺された。虐殺され、解体された。当時花雅各年はわずか25歳 花雅各が殺された後、その夫人は登州に移って20年以上宣教を続け、1887年7月に帰国した。1906年、アメリカ南バプテスト教会は煙台大通りに教会を建てる準備をし、アメリカ人のシルマンは4000ドルを出資し、教会を「ホームズ記念館」と命名し、親友の花ヤコブを記念するよう要求しました。1912年に聖堂が建てられ、800人を収容できる当時の煙台最大のキリスト教礼拝堂です。 iOSについてる翻訳アプリを使いました。ところどころ日本語おかしいですが、意味は取れると思います。