回答受付が終了しました

ID非公開

2022/1/18 11:58

88回答

正当防衛についてです。

回答(8件)

0

その暴力の前後次第です。 雑魚だろうがなんだろうが、187cmもあれば立派な暴漢になれる。

1

正当防衛のやむを得ずした行為とはなんでしょうか? 例えば、相手方が刃渡り50cmの日本刀をもって、いきなり斬り付けられた→これは、急迫不正の侵害が存在していたということになります。 次に、相手が凶器を持参しています。いきなり襲われたため、素手で爆殺しました→これは、やむを得ずした行為となります。 しかし、ハンマーなどでやり返すという行為は正当防衛になりません。 なので、質問者さんの質問は、該当しないと思います。

1人がナイス!しています

6

空手の有段者は武器使用と同等にみられるというの自体が 都市伝説にすぎません。 大会優勝者レベルの選手でも素手は素手、へなちょこオヤジが ふらふらしながら武器を使っても武器使用。 もちろん警察にしょっ引かれて尋問されるときに「空手の 有段者ともあろうもんがもう少し手加減できただろう」と言われ 返答次第では心証が違う可能性はありますが、そのレベルです。

6人がナイス!しています

2

これは供述だし、状況動機によると思う。 昨今の電車内やビル内で暴れているのに魔裟斗や桜庭が 応戦しても何もないと思う、TPO。

2人がナイス!しています