同軸ケーブル一本でどうしてテレビ映像が映るのでしょうか?あれは通信ではないのでしょうか?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、貴重なご回答ありがとうございます。どれも大変勉強になりましたが、BA様の伝送、電界についてのご説明が、私が不思議に思っていた部分と近かったと感じました。電界の伝送についても調べてみたいと思います。この度は誠にありがとうございました。

お礼日時:1/26 15:25

その他の回答(8件)

0

同じですよ。 ただ、単一方向への通信です。 電波の中にデジタル信号を盛り込み、飛ばしてる。 ADSLの片方向通信です。(下り専用)

0

同軸ケーブル、LANケーブル、無線(WiFi含む)、糸電話の糸など単なる伝送手段ですね。テレビやラジオは通信といえば通信ですが、正確には放送です。片方向の垂れ流しなのです。ラジオもそうですが、放送局は送信のみ。ラジオやテレビは、受信のみと言うシンプルな構造です。そこで、コンピュータで使用する通信では、いわゆる会話形式の通信を行います。「あれが欲しい」「はい、どうぞ」「続きが欲しい」「はい、続き送ります」・・・「これが最後です」というやり取りを繰り返しながら、1つのセッションを完了させます。 ちなみに、昔は、LANケーブルではなく、同軸ケーブルを使って通信していましたよ。UNIX系の出始めのころのコンピュータは、BNCコネクタが付いた同軸ケーブルを使っていました。デジタル信号を高周波に変換し通信してました。それから、電話線(モデムで音声信号とデジタル信号とを変換し通信)、LANケーブル、WiFi(無線)、光ケーブルと時代とともに遷移しましたが、その伝送媒体に適した(高周波も含めて)信号に送信側、受信側が、同じ方式で変換しているだけの事です。 テレビの場合は、映像信号や音声信号を変換(デジタルあるいはアナログ信号)して放送局の送信機・アンテナから放送波として、電波(高周波)に変換して送信(無線送信)しています。受信側は、アンテナで電波(高周波)を受信(無線受信)し同軸ケーブルを伝って、テレビチューナーで、映像信号と音声信号に変換(デジタルまたはアナログ信号)・分解させて、画面表示と音声出力をします。その途中の高周波を伝送させる経路として、最も適しているのが同軸ケーブルなのです。トランシーバー2台をアンテナ使わずに同軸ケーブルで直接接続させても同じことはできます。しかし、ケーブルが使える距離に制限があるため、アンテナを使って無線(空中線)で飛ばしているのです。ケーブルテレビは、アンテナ使わない方式ですが、高周波を使うことは同じですね。 アナログ放送とデジタル放送の違いは、映像と音声をアナログで扱っているかデジタル方式で扱っているかの違いのみで、送信機や受信機で、放送波(高周波)からの変換の仕方(アナ→高周波→アナ、デジ→高周波→デジ)が違っているということのみです。アナログチューナーかデジタルチューナーかの違いはもちろんですが・・・。

考えてみればLANケーブルの元である光ケーブル、メタリックケーブルも単しんですね。あの中は高周波が通っている、ということでしょうか? 同軸ケーブル、光ケーブルの中は何が通っているのでしょうか? これまでケーブルの中はデジタル01で光や電気がついたり消えたりして、信号を送っていると思っていました。

0

テレビって、ユーザーが受信するだけで、 こっちからテレビ回線を使って返答はできないじゃない? 一方向のみなんです。 ただ、最近、テレビをみながら アンケートに答えるとかあるじゃないですか? あれは、テレビにLANケーブルがさせて、 テレビがネット回線にもつながっているタイプじゃないと テレビに返答できない仕組みです。

0

電波というものをご存知でしょうか? 電磁波を周波数帯に分けて様々な目的で通信を行っています。そのうち、地上波テレビ放送にはUHF帯(超短波)の470~710MHzの周波数が割り当てられています。このうち、6MHz毎に1つずつ物理チャンネルが割り当てられていて、3つの物理チャンネル毎に放送局のチャンネルが割り当てられ、この周波数帯の中で通信を行っています。 様々な周波数の信号が混ざって搬送されているわけですね。 それをアンテナが受信してその電波を電気信号にしたものがアンテナケーブルを通ってテレビのチューナーに伝送されます。 チューナーでは入力された信号をバンドパスフィルタなどを使って周波数帯毎に分解して、様々な周波数の混ざった信号の中から目的の放送局の信号を取り出すことができるのです。 詳しくはこちらをご参考ください。 テレビ周波数チャンネル https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E5%91%A8%E6%B3%A2%E6%95%B0%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB ISDB https://ja.wikipedia.org/wiki/ISDB