歩道内をランニングしている高校生と、歩道内を走る子供の自転車が衝突事故を起こした場合どちらが悪いのでしょうか?

ベストアンサー

0

その他の回答(7件)

0

過失割合が自転車側100%の場合でも、相手が子供だと12歳以下の場合は基本的には賠償請求できない。 親の監督不行き届きということで親に請求できる可能性は残されているが大した金額は得られない。 賠償が取れない=悪いではないのでランニングしている高校生が悪いということでもない。 誰も悪くないというのが一番近い。

0

わかりやすく回答しましゃう。 子供が刃物を玩具にしてランニングしてる高校生に怪我させてしまいました。この場合、どちらが悪いでしょうか? 愚問だったと理解していただけるとありがたいです(苦笑)

0

どちらが悪い、でどちらか一方にはならない。 例えば、いくら自転車が車両とはいえ、就学前後(小学校低学年くらいまで)で歩行者と同レベルの速度でしか走ってなく、ランニングをしていた高校生がそれなり・・・15km/h=1kmを4分程度・・・で走ってれば、避けなかった高校生の方に責任割合はのしかかるだろうね。 裁判所は、たぶん「速度がより高かった方」に責任を負わせると思うよ?道路交通法で車両だろと言ったところで。 基本的に、速度が高い方に停まる・速度を下げる・避ける義務があるからね。それが、速度を出す者の責任だ。その前提が覆ると、交通安全はなくなる。

0

どちらが100%って事は無いと思いますよ。 不利なのは子供とはいえ自転車。それにそれぞれのその時の状況(無理な動きをしたとか、スピードの出しすぎとか)が考慮されます。