回答受付が終了しました

NASAは月へ行っていないという陰謀論に対して、「アポロ11号などが月面にリトロリフレクター(再起反射器)を設置した。レーザーを反射すれば返ってくるから誰でも検証できる。

天文、宇宙336閲覧

回答(5件)

2

ネットで公開されている情報が全てでは無いので、本当に知りたければ現地へ行くしかないのですが。 まあそれでも探せば関連情報は幾つか見つかります。 とりあえずその中から一例を。 http://www.oao.nao.ac.jp/oaoweb/wp-content/uploads/oaoum09_noda.pdf https://spie.org/news/12-09-laser-ranging?SSO=1 https://ilrs.gsfc.nasa.gov/science/scienceContributions/lunar.html リフレクターの存在だけで月に行った証拠とするには弱いかも知れません。 ただ調べれば他にも色々な情報はありますし、とても嘘でどうにかなるミッションでは無いと思います。

2人がナイス!しています

1

大学レベルなら測定は可能かと。 学祭でレーザーを使った月との 距離測定の実演をやってた。 >リトロリフクレターの測定記録を全く見つけることができず http://geo.science.hit-u.ac.jp/member/2013-nagasawa/ 上記の一橋大学の卒論とかでは 駄目なの?

1人がナイス!しています

0

あれは興味深く面白い話しですね。 私は行って無いと思っています。光の差し方や映像画面がとか風がとか言われていますが当時のアメリカの宇宙服では絶対に無理だという説が一番納得できました。

1

リフレクターの有無は、 アポロが月面に行ったという論争とは無関係です 例えば火星では探査車が走っていますが、 あれは地球から人が火星に行って、設置したわけではありません。 リフレクター程度なら、月面に「落下」させれば済む話です

1人がナイス!しています

1

信じられるかどうかはともかく、日本での測定例・・ https://www.jstage.jst.go.jp/article/oubutsu1932/41/6/41_6_627/_pdf

1人がナイス!しています

ご返信ありがとうございます。 1972年、丁度50年前の報告書ですね。 どこも一度きりの観察のようで、それは逆に怪しくなってきますね。 それなりに継続して観測するつもりで設備を購入して設置しているはずですが、その後どうなったのでしょうか? 専任者や担当者もおられるでしょうに、彼らはお役御免になったのでしょうか? その他の観測結果をご存じの方、よろしくお願いします。