戦国時代で怨霊や妖怪に纏わるエピソードはありましたか? また、当時の人々は死後の世界をどの程度に信じていましたか? 詳しい解説をお願いします。