ID非公開

2022/1/19 23:23

99回答

自治会に加入していないと設置された地域のゴミ収集場にゴミ出しを拒否されるという話を耳にしますが、そもそも住民税を納税している以上、ゴミ収集処理は市区町村の義務ではないのでしょうか?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様からのご丁寧なご回答を誠にありがとうございました。

お礼日時:1/24 8:56

その他の回答(8件)

1

ゴミ収集自体は市町村の義務です。 しかし、ゴミステーションの設置や収集に関しては各自治体で様々です。 横浜市は制度上、自治会に丸投げというおバカな制度はとっていません。 https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/sumai-kurashi/gomi-recycle/shuseki/shuseki-basho.html 新設する場合は概ね10世帯から30世帯でのグループでとなっています。 また、「私有地内、私道上での収集を希望する場合、地権者の承諾が必要です。」と注意書きされています。 仮にAグループの10人が地権者に対し1人1万円で毎年地代を支払ってゴミステーションを設置し、維持・管理しているとします。 そこへTという人間が後から引っ越してきて何の断りも、負担もしないで「ゴミを捨てるのは住民税を支払っているので住人の権利だ!」と叫んでAグループのゴミステーションに勝手にゴミを捨て始めたらどうなるでしょう? 恐らくAグループはTに対して法的な対抗手段の検討を始めるでしょう。 横浜市のゴミステーションの例で記載してみましたが、ゴミステーションの権利関係をはっきりさせてから行動を決めないと、場合によっては不法投棄になります。 マンションだとこのあたりの権利関係ははっきりしているので分かりやすいです。 住人以外がマンションのゴミステーションにゴミを捨てた場合に関する説明を弁護士さんがされています。 https://mansionlife.jp/article/gomisuteba-juminnigai もし公共施設(市の財産)であるゴミステーションに対して自治会が正当な理由もなしに利用制限をかけているのでしたら自治会側はまずいです。 ちなみに私は分譲マンション在住ですが、マンションのゴミステーションについては、毎年共有持ち分に対して固定資産税を支払い、また、毎月管理費も支払っています。 ゴミステーションの維持にもそれなりにコストがかかるということです。

1人がナイス!しています

自治会がゴミステーションを利用させてくれない場合の対応方法について、広島の弁護士さんが記事を書かれています。 https://hiroshima.vbest.jp/columns/general_civil/g_civil_disputes/4575/ 色々な記事を読んでいますが、こちらの弁護士さんの記事は権利関係が理解しやすく、法律を知らない人でも分かりやすいです。 昨年、神戸市でクリーンステーションの利用に関して裁判がありました。 現在、神戸市は管理者からクリーンステーション使用の同意が得られない場合は、「敷地内に設置する必要がある」とガイドしています。 https://www.city.kobe.lg.jp/documents/4253/caution.pdf 勝手に捨てて良い、とはならないです。

0

できれば ゴミステーションや街路灯など 共益に関するものは 任意の自治会とは別に 管理組合化したほうが良いと思うんだけど 運営が二度手間三度手間になるので 忙しい現代人にとってそれは容易ではない 管理組合のほうは 自治会の負担が無い貴方が 万年役員になることも想定されます 特にゴミステと街路灯は 共通のエリア分けには出来ない可能性もあり その場合は組合も個別に設立し運営する必要が発生してくると思います とは言え今の状況も一長一短あるわけで そのあたり気持ち的にはどうですか?

1

町内会側が非会員に対してゴミ捨て場の使用を実力行使で拒否した場合、行政がそれを解決できないならば、廃棄物処理法に基づき 別のゴミ捨て場を用意したり戸別収集するなど、必要最低限のごみ収集のサービスを提供する義務が行政にはある。 法的には自治会は地区の管理に関して一切の権利を持ってない。自治会の権利について書かれた法律や条例が全く存在していないからです。背理法から「自治会に法的な権利がある」事が否定される。故に「自治会は権利なき団体」=「任意団体」と言われている。 自治会の皆さん 非自治会員に嫌がらせをしたら、裁判になって不法行為を認定され、賠償請求されますよ!度が過ぎた嫌がらせはやめましょう。

1人がナイス!しています

2

収集車が来るまで待っていればごみを積んでちゃんと焼却場まで持っていって処理してくれます。税金で補っている部分はそこまで。 ゴミ保管場所の維持管理は、住民にお任せしている自治体がほとんどですから、そこを使わせて欲しいならそこのルールに従うしかありませんね。

2人がナイス!しています

ちなみに、いくらそこがゴミ置き場であっても、そこが本来出してはいけない地区外のゴミ置き場であったり回収日以外の日や時間外に確信的に排出、かつ何度注意されても全く改めようとしない場合には、廃棄物処理法の16条(不法投棄)違反容疑で警察が捜査に入った事例は多々あります。 どっかの暴力団組員なんかは、自分の住む家の前にあるマンションのゴミ置き場にゴミを置いて即逮捕されていました。 まあ、常識の分かる人なら警察が介入する前に自治会と折り合いつけて改めるでしょう。

0

ゴミ収集とその処理は最終的には自治体の業務(義務)となりますが、その前段階の収集場所(殆どは道路脇か私有地)の選定と管理は事前に(予め)地元(主に自治会)との協議でその自治会に任されています。 したがって、住人は自治会のルール(入会、当番など)に従わざるを得ないことになります。 自治会は管理者としての権限で、搬入者を限定することもあり、「部外者」が搬入したゴミを放置したり排除して、それが不法投棄とされることはあり得ます。 これらのことは自治体が蒔いたタネとも言えるのですが、相談を持ち込んでも地元の問題として逃げられることになりそうです(一応は相談して下さい)。