回答受付が終了しました

ID非公開

2022/1/19 23:58

66回答

占い師が職業なのが恥ずかしい 占い師からしたら反感を買うこともあれば、同レベルで稼いでいる人からすると「分かってもらえる」人もいるんじゃないかと思います。

占い435閲覧

2人が共感しています

回答(6件)

2

なんとなくわかります。 私は副業占い師ですが、周りに伝えると嫌な顔されたりよそよそしくされたり、基本ネガティブな反応が多いですからね~。 でもこれってある意味正解の反応だと思います。 西洋占星術では、占いは12ハウスにあたります。 12ハウスは「ちょっと人前では話しにくい物事、正攻法以外での解決策」を表すので、占いはこそこそしてなんぼなんです。 なので私はネット上で占い師仲間さんと話したり、講座に参加したりしてモチベーション保っています。 主さんはしっかり稼いでらっしゃる、レベルの高い方なんですよね。そういう方のお話し聞きたい方ってたくさんいらっしゃると思いますよ。 占い師仲間の横繋がり増やされると良いんじゃないですかね。

2人がナイス!しています

1

恥ずかしい、引け目を感じる。 その感覚を変えるしかないと思います。 その感覚がモチベを下げる要因になるからです。

1人がナイス!しています

2

もともと占いとはそういう職業です。開き直るくらいしか対処方法はありません。

2人がナイス!しています

5
ID非公開

2022/1/21 15:49

天気予報士かカウンセラーに転職すればいいと思うよ。 天気予報士は「お天気占い屋さん」なのだけれど、恥じる人はまずいない。理由は、天気予報というものが莫大な予算をかけて衛星を打ち上げ、多くの研究者の協力のもとで常に精度を高めた情報で商売しているからだ。 カウンセラーは占い師と似た系統のお仕事なのだけれど、恥じる人はまずいない。あくまで現代の臨床心理研究において効果が認められている範囲においてのみ傾聴やアドバイスを行うからだ。未解明の超常パワーや霊的現象をダシにしてカウンセリング商売をしたりはしないからだ。 質問者さんは占い師を恥じているという。それは占い師の仕事の負の側面をよく知っているからだろう。未解明のパワーや霊的現象をダシにしたカウンセリング商売はいとも簡単に悪徳商法につながりうる。また、「本来心療内科に行くべき人々」が占いに散財してしまい、まともな治療を受けずにいるケースも目にしていよう。 質問者さんが占い師であることを恥じ、一方で「カウンセリングの部分には誇りを持っている」ならば。カウンセラーに転職すればよいと思うよ。

5人がナイス!しています

ID非公開

2022/1/21 18:17

医者だって同じだよな。お医者さんだって本質的には「病気を治すまじない師」なんだ。 だけど医者が人に恥じない仕事であるのは、「気の遠くなるような研究の繰り返しと臨床試験の果てに『効果あり』と国に認められた治療法や薬剤」で誠実に商売しているからだ。勝手な値付けをせず、国が適正と認めた範囲の報酬を受け取っているからだ。 逆に、いまだ研究不足で効果が認められていないオーラ水だの浄化ブレスレットだのに値段付けて商売している無認可の医師は「不誠実で恥ずべき職業」とされる。占い師も似たようなもので、裏付けのない未来予測法や吉兆判定を人様に提供しているわけだ。質問者さんが恥を感じているなら、それはそういう「不誠実な部分」のせいだろう。 もし「占い師はカウンセラーとして人の役に立っている」論に従うなら、カウンセラーに転職すればいいと思うよ。不誠実な部分を取りのぞいて人様の役に立つことができるから……。

3

何故、引け目を感じる必要があるのでしょうか。 お客様から文句を言われて心が折れるというのなら、わかりますが、別にライターとして文章を書くのも、プログラマーとしてソースを書くのも、占い師として鑑定結果を書くのも、古美術商として鑑定結果を書くのも、仕事として成立しているのなら、問題無いのでは無いでしょうか。 確かに胡散臭いと言う人もいるでしょうし、私も然程占いを信じるタイプではありません。 しかし、他の回答者の方も仰るようにカウンセリングの側面は持っていると思います。 誰かに話を聞いてもらったり、方向性を示してもらうことで安心する方がいるのであれば、良いのでは無いでしょうか。 引け目を感じるのが、役に立っている感を感じられないといった理由なら、心理学や伝え方などを学び、より寄り添った文章で伝えてあげるようにしたら良いと思います。 同じ内容でも選ぶ言葉で相手の受け取り方は大きく変わりますし、寄り添ってあげることで安心する方もいると思います。 「質問者様に占いを頼んで良かった」と多くの方に言われたら、みんなのために頑張ろう、という気持ちは大きくなり、モチベーションが上がると思います。 私は、システムエンジニアですが、やはり、お客様に伝わり易い言葉を選び、お客様の要望を話しやすいように話を導いたりもします。 その結果、お客様が意識していなかった問題点も解決出来たりして「システム化して仕事が楽になった有難う」と言われたら、やはり嬉しいものですし、もっとより良いものを作ろうと思います。 どんな仕事でも、相手に感謝されるレベルのものを提供したら、遣り甲斐を感じると思いますし、遣り甲斐はモチベーションを保つのに一番有用性が高いと思います。

3人がナイス!しています