滋賀県守山市露地栽培 玉葱の追肥についての質問です。

家庭菜園147閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

0

①1m平方の畝に入れる量は確かに知る必要があります。 ②玉の締まりを悪くしかねない窒素も止めて、硫酸カリのみを固形でゆっくりと土に沁み込ませるのは納得です。その場合、マルチならば 置き肥としてはどんな要領で施すのか、知りたいです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

 散布量が分からないので、ご助言に従い窒素と硫酸カリの水和剤の使用は控えたいです たとえ薄めの水和剤散布でリスクが回避出来ても効果がなく意味のないトライになりかねないからです  今回の止め肥えは仰せに従って、2度目の追肥は888化成とし止め肥えとしては固形硫酸カリの極少量2,3個ずつをぱらぱらと黒マルチ穴から表層畝に置き肥することにいたします。いろいろとコメントをいただきありがとうございました。

お礼日時:1/28 22:43

その他の回答(2件)

0

表面の黒カビは、 トップジン水和剤の500倍と1000倍の収穫前2回撒布です。 玉締めと、芯腐予防は、 アグリマイシン100水和剤の1000倍散布です。 総合的に抑えられるのは、 ファンタジスタ水和剤になりますが、 ファンタジスタは価格もファンタジスタです。 中玉で止める追肥は1月末の、いま8-8-8化成を使い 2月末の止め肥えは、規定量の20%以下で調整します。 この意味は、気温が上がれば肥効が数倍上昇する。

0

その3月の止め肥とやらを考える前に質問者さんは1回目2回目の追肥に発酵鶏糞使ってますよね? それがいつまでもダラダラと効いてませんか?

ご回答ありがとうございます。 確かに昨秋は発酵鶏糞を試し(有機肥料を使うと化成以上のこくのある玉に仕上がる気がしまして)に一畝だけ入れました。もうひとつの畝には888の化成です。 〇コメントに《それがいつまでもダラダラと効いてませんか?》とありますが、だらだらと効いているかどうかはどうして分かりますか?