今後、つみたてNISAを利用しようかと思っています。 (投資は全くの初めてで、勉強を始めたところです。)

補足

つみたてNISAの銘柄は分配金が出ないため、基準価額が上昇するという理解でよろしいですかね。 そうなると、銘柄の人気だけで基準価額が決まっているわけではないんですよね?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

また、投資信託は需給によって基準価額が変わるものではないので、人気がなくなった=基準価額が下がる。 というわけではありません。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

例えも分かりやすく、疑問に思っていた点が解決出来ましたのでベストアンサーにさせていただきます。 皆様、回答ありがとうございました。

お礼日時:1/24 0:41

その他の回答(4件)

0

インデックスファンドについて勉強してみてください。 今人気のファンドは、インデックスファンドで、且つ、コスト(信託報酬)がとても安いものです。 インデックスファンドとは、ある特定の括りの株式の平均値を取り続けるというファンドとなります。 その括りの選択さえ間違えなければ問題ないでしょう。 その括りについて、今の流行は、米国株式(S&P500、VTI)、全世界株式(オールカントリー、VT)などでしょうか。 私は全世界株式派です。 インデックスファンドの長期つみたて投資とは、株価(=資本主義経済)は騰落はあれど基本的に右肩上がりであるという事を信じ、ただ淡々とつみたてを継続していく投資になります。

0

>大きく下がってしまうということはないのでしょうか 可能性はあります。しかし、最も強い銘柄であるsp500のチャートを見ると、波はあっても全体としては右肩上がりであることは明らかです。これは、アメリカが戦争に負けたりして急に落ちぶれることがないと変わらないでしょう。 topixがここ30年ほぼ変わらない日本が異常なだけです

0

> 長い目で見て、10年、20年後に、人気が移り変わり、現在人気の銘柄も基準価額が大きく下がってしまうということはないのでしょうか? はい、そう思います。