ここから本文です

クレアチンの摂取タイミングと種類について

tam********さん

2009/4/2614:07:29

クレアチンの摂取タイミングと種類について

クレアチンは酸性にさらされるとクレアチニンに変性してしまうので酸性の飲み物と飲まないようにといわれています。と言うことは、胃を通過する際に胃酸の影響もうけると思います。空腹時に摂取するのと満腹時に摂取するのはどちらが良いのでしょうか?あと、クレアチンにはクレアチンモノハイドレート、クレアチンエチルエステル、クレアチンマレートなどがありますが、差は有るのでしょうか?最近クレアチンエチルエステルは実は不安定で変性しやすく、安定性はクレアチンモノハイドレートに劣るとの情報も見たことがあります。クレアチンを効果的に体感したいのですが、アドバイスお願いします。

補足主な目的としては、瞬発系パフォーマンスの向上です。次に筋肉内水分量の増加による筋肉量の増加もねらっています。現在の状態としては大学の部活で毎日夕方から相撲の稽古、週4回(月・水・金・土)稽古後夕食の後にウエイトトレーニングをしています。体重的には135kg超級です。

閲覧数:
5,057
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jm_********さん

2009/4/2923:45:43

胃酸の影響を受けるのは確かですが、全てのクレアチンがクレアチニンに変性してしまうわけではないので、その辺はあまり気にしなくてもいいでしょう。
ただ、質問者さんの言うように酸性の飲み物(酸っぱい飲み物)とは一緒に飲まない方がいいでしょう。
カフェインも胃酸の分泌を促すので好ましくありません。
コーヒーなどを飲むならクレアチン摂取のタイミングとズラすようにしましょう。

クレアチンを飲むタイミングですが、食後がベストです。
それも炭水化物を多く含む食事の後であれば、なお効果的です。
食後は血糖値が上がります。
そして血糖値を下げるためにインシュリンというホルモンが分泌されます。
インスリンは血糖値を下げる際に栄養素を体内に取り込む作用がありますが、この作用を生かすのです。
つまり、インシュリンが大量に分泌されているタイミングでクレアチンを摂れば、クレアチンが効率良く身体に吸収されるということです。

また、トレーニング(稽古)後の摂取も有効です。
この際もインシュリンの分泌を促すために糖質を含む飲み物(スポーツドリンクなど)と一緒に摂ると有効です。
糖質は疲労回復も促す作用があるので一石二鳥です。

クレアチンの種類に関してですが、私も一通り試しましたが、どれを比べても体感できるほどの差はなかったですね。
クレアチンエチルエステルについても信頼できるデータが無いのでどこまで効果が期待できるかは微妙なところです。
個人的には普通のクレアチンモノハイドレートで十分だと思います。

質問した人からのコメント

2009/4/30 00:17:47

降参 ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kit********さん

2009/4/2621:10:06

目的と段階を書いて別途質問してくれれば可能性の話は書きましょう。

dym********さん

2009/4/2617:05:03

クレアチンに依存するのもどうかと…

心配ならクレアカリンとかにすればいいのでは?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる