回答受付が終了しました

遺品整理をしていたら、古いLeicaのカメラを見つけました。 M4-2という型番なのですが、いろいろ調べていると、刻印やシリアルナンバーなどから、希少なものではないかと思っています。

回答(3件)

1

Ⅿ4-2っていうのは、そんな古いライカの部類には入らないし、またⅯシリーズの中では外れ(M4-Pと並ぶ)機種みたいですね。 実はアタシも昔に安かったので中古を買いましたが後悔してます。 まぁ外れで希少ってことはあるかもしれません。 ライツ社が困窮していた時のカメラなので手抜き製造の権化みたいなところがあって巷での評価は低くなっています。

1人がナイス!しています

2

M4-2はM型ライカの中では一番不人気のモデルで、それ故に安価で入手が可能です。 ドイツの技術者が本国へ帰国した後のCANADAで製造されたモデルで、組み立てや検査体制が甘くなった時代です。 ポルトガルでR3を作っていた時期と重なり、そのシリアルナンバーと混雑している様で、間違ってR3のシリアルナンバーを打ち込んだのではないです。 トッププレートにはMADE IN CANADAの刻印があるものに加え、WETZLARの併記や後のM4-Pにある赤丸ロゴ入り等が混在し、これが正しいM4-2という物は分からないです。 どのタイプであってもM4-2とされ、特に珍品ではないです。 詳しく調べても良いのですが、今までにM4-2の珍しいタイプとは出会っていません。 シリアルナンバーと画像が有れば、もう少しは分かります。 価値は通常のモデルと同じですが、価値観は所有者の見解です。 そのまま、何も調べない方が良いのかもしれません。 教示ですね。

2人がナイス!しています

1

>こういったカメラの価値を知るにはどうすればよいでしょうか? カメラは写真を撮る機械。どんな高価なカメラでも動かなければ価値は下がります。カメラの状態を確認するにさなは専門店にみてもらうことです。 ヨドバシカメラなどの量販店では無理。 東京や名古屋、大阪などの大都市にはフィルムライカを多く取り扱うカメラ専門店があります。 代表的なお店は、レモン社かな? https://lemonsha.com/ 一度電話で相談されてはいかがでしょうか。 やってはいけない事は、街の質屋や郵便ポストに投函されている買取専門店に見てもらうことです。

1人がナイス!しています