ID非公開

2022/1/22 0:57

22回答

一時所得の特別控除額は50万円で年末調整をしている会社員などは住民税申告する際は特別控除額を差し引いてプラスになった分を給与所得と合わせて住民税の申告をするという認識で良いのでしょうか?

税金275閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0
ID非公開

質問者2022/1/22 5:28

ご回答ありがとうございます。確認させて頂きたいのですが、「給与とは別に2つの所得があれば」とは給与所得の他に一時所得と雑所得があれば確定申告が必要という事ですね?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お二方の迅速且つご丁寧なご回答とご返信を誠にありがとうございました。

お礼日時:1/23 14:04

その他の回答(1件)

0

確定申告は基本はすべての所得を申告します。 ただ、例外的にサラリーマンや年金生活者などお互いの手間を省くために、他の所得が20万円以下であれば、申告は不要です。 所得が他にあれば、確定申告しておけばいいです。ただ、年末調整していてそれで完結するサラリーマンの人は、所得20万以下の所得は確定申告しなくてもいいというルールがあります。 医療費控除やふるさと納税を受ける時は、所得20万円以下でも申告は必要です。 住民税は1円以上で、申告は必要です。ただ、20万以下でやっている人はあまりいないかもしれません。