ホンダのかなり古い除雪機HS555(雪丸)のマフラーの取り付け部分についてアドバイスをお願いします

画像
補足

本日、農機具を多く持っている知り合いと一緒に作業しました。 ①バーナーであぶる→取れず ②ボルトをドリルで削る→取れず ここまでやってもダメでかなり固着しているようでした。 結局、 ③M8のスタッドボルトに対し、タップでM6のネジを切り、M6の普通ボルトで止める方法に切り替えました。 この方法でまずはマフラーを固定することはできました。 とりあえずこれで様子を見ながら使ってみます。 多くの方々よりアドバイスをいただき感謝申し上げます。 本当にありがとうございました。

ベストアンサー

0

本日、農機具を多く持っている知り合いと一緒に作業しました。 ①バーナーであぶる→取れず ②ボルトをドリルで削る→取れず ここまでやってもダメでかなり固着しているようでした。 結局、 ③M8のスタッドボルトに対し、タップでM6のネジを切り、M6の普通ボルトで止める方法に切り替えました。 この方法でまずはマフラーを固定することはできました。 とりあえずこれで様子を見ながら使ってみます。 多くの方々よりアドバイスをいただき感謝申し上げます。 本当にありがとうございました。

その他の回答(3件)

0

折れたところをバーナーで赤くなるまであぶってやるとたいてい回る。 まったく動かないところにオイルスプレーなど無意味。 少しでも動いたらオイルも入るだろうが。 アルミの部分をあぶるといきなり溶けるので注意。

0

スタッドボルトです。 錆付いたボルトは基本は浸透潤滑剤、CRC336やワコーズのラスペネ等を吹き付け浸透するまで待ちます。そうすれば少しは回りやすくなります。 後はダブルナットで回し、回らないようなら諦めてスタッドボルトリムーバーとかを使います。それでもダメならエキストラクターで抜く、穴を開けてヘリサート入れる、とかになってきます。