ID非公開

2022/1/22 21:11

44回答

通信制高校に通学している高2 女子です。

大学受験 | 資格146閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

1

心理学と関係する資格や検定は、大学に進学してから取るんで充分です。 (お書きになってる色彩検定とか、アロマやハーブ、、、) 高校生のうちは、心理学に関係した資格や検定で強い意志を示すよりは、大学で勉強するための基礎学力となる、「高校で勉強する内容」を頑張った方がいいですよ。 英検は、ものすごく頑張ってください。 心理学勉強すると、統計学が必要になってくるので、数学も勉強しておいてください。 それから、心理学の実験のレポートを書くのが、しんどくなってくる可能性があるので、論文も読むことがあるので、国語も頑張って。 全日制の子が指定校推薦で進学するのと同じくらいの勉強量が必要です。(高校の授業の勉強ね)

1人がナイス!しています

0

既に回答がありますが、同感です。 大学受験で有利になるのは、英検くらいです。 他の変な検定試験なんてやっているくらいなら、受験勉強しましょう。 通信制高校から推薦は期待できません。

1

推薦に有利になり得るのは、英検ぐらいしかないです。 >色彩検定 なんの役にも立ちはしませんので、そんな検定を取るための勉強をするヒマがあるなら、主要五教科の勉強をしましょう。 一般的に、通信制高校で三年間かけて学ぶ内容は、全日制普通科に比べてかなり薄め。 分量的には、全日制普通科高校の1/2~2/3程度なのが普通です。 ので、余計な資格など取ってるヒマがあるなら、せめて全日制普通科の人が学ぶ教科書レベルの内容ぐらいまで勉強しましょう。

1人がナイス!しています