ID非公開

2022/1/23 8:51

99回答

高校生男子です。葬儀屋さんになるのは大変でしょうか?

葬儀157閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(8件)

0

こんばんは。 葬儀屋さんになるのは、大変でしょうか? その通り大変ですが。 あなたの場合後継者としてならなければならないのですか? もし、興味やなってみたいなら、大変でも、やり甲斐や、施主様からのお礼や、ポケットマネーも有りますから。 一旦職業として頑張って下さいね! 私の親友が。 葬儀屋さんの息子さんですが、ストレスが有りましたから、体調管理には苦労しています。 あなたが元気で、どんな施主さんや家族でも我慢強いならば、やる価値はあると思います。 気持ちがある内に、頑張ってみれば良いと思います。 なかなかなれない職種です。 挑戦するのが 大事!

1

なるのは苦労しないけど、続けるのがかなり大変。 葬儀社によりやる仕事範囲が色々とは思いますが、必ず故人は見ます。静かに亡くなった方ばかりではありません。事故などの方、時間経過して発見された方、色んな状態を目にします。そこに耐えられる精神力がいると思います。 出勤ペースもきつい場合が多いと思います。世の中でいう大型連休、年末年始休み、そういうものはこの仕事にはないと思いますよ。自分の予定をたてにくい仕事です。

1人がナイス!しています

0

特定の会社に入りたいというのでなければ葬儀業界そのものに従事するのはさほど難しくないと思います。 ですがなった後の方が多少大変です。 完全な裏方でない限りは人と接する職業で、しかも接する相手は家族や親戚友人などを亡くされた方々です。 通常の接客の点数の上限が100点だとしたら、葬儀社には 200点ぐらいの仕事が求められます。 金銭として支払われているサービス以上のものを過剰に提供しないといけないのです。 一般的な接客業ではさほど問題にならなかったようなことでも同じノリでやってしまうと、「あそこの葬儀社は冷たい感じが悪い」と言われます。 自分でも良い仕事をしたと思っていてもあとから簡単にクレームがやってきます。 そういった業界です。 葬儀がないときはそこまで気を使う必要はないですが、 葬儀が始まってしまうとそれぐらい緊張感が必要な職場になります。 自分は人付き合いがあまり得意じゃないタイプなので葬儀を取り仕切る立場になると毎回終わった時には疲労困憊します。 なるのは簡単ですがなかなか大変な職業ではあると思います

1

高卒では人生経験とか人の付き合い方が良くわからないので難しいでしょう。

1人がナイス!しています

3

葬儀屋職員です。 なること(就職すること)自体は簡単です。 継続的に勤務できるかは別の話です。 この業界に10年居ますが4月に新卒で入社した 職員の5割は確実に1年以内に辞めていきます。 精神的また体力的に「想像と違った」と言う人が 多いです。葬儀屋はご遺体と対峙する仕事です。 表の仕事より裏の仕事の方が多いのが現実です。 でもやり甲斐のある天職だと私は思ってます! 就職経路ですが、高校卒業後 「葬儀専門学校」or「大卒して就職」があります。 私は専門学校を通って行きました。 入社時から少し知識があるという事で 重宝されしたが 葬儀の仕事は体で覚えるので 入社時に無知でも全く問題無いです!

3人がナイス!しています