各種スーパーなどで安売りされている玉葱は、北海道産といえど、肥料代を抑えているのか、全くコクのない拙いのに驚いたことがあります。採算を意識しているのでしょうか、この辺りにコメントお願いします。

家庭菜園 | スーパーマーケット161閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

見た目のよさに騙される消費者のご説は分かります。もう安さに目を留めるのは、辞めます!ありがとうございました。

お礼日時:1/23 21:22

その他の回答(4件)

0

玉ねぎにも数え切れないほどの品種があります。 例えばリンゴだって、王林と紅玉なら見た目も形も味も香りも全く違いますよね? 玉ねぎも同様です。 また、新玉ねぎが好きな人もいれば、苦味の強い玉ねぎが好きな人もいます。 サラダに適した品種、炒めると強い甘みが出る品種、様々です。 時期をずらすための保存に適した品種等もあるでしょうし。 もちろん、激安スーパーに下ろすための、大量生産的な品種もあると思います。 北見地方の広大な玉ねぎ畑を一度見てしまうと、関東等の玉ねぎを買う気が全く起きません。

0

農家だってたまには失敗することもあれば、元々下手な農家もいる。 特級品もあれば規格外品もあるし、そもそも選別が下手、無選別の農家もいる。 市場からスーパーで特売をするので数を出してくれと依頼されることもあり、そんなときは大概安値で買われるので品質を落とす(通常出荷しないものを混ぜる)こともあります。

0

北海道での耕作者の中には30年連作と言う方もいらっしゃいます。 畑が新しいと鱗片が厚くなり品質が悪いと言われます。 私は鱗片の厚い方が美味しいと思いますが・・・・。

玉ねぎの消費の殆どは外食産業に成ってますので見た目が優先されている様です。 素材の味より味付けが優先しているのでしょう。 ほかの野菜も同様でキャベツの辛味は全く無視されていますよ。 人参は人参らしい味は嫌われます。