新型コ○ナ感染症の件です。 今回の尾身クロン株含めて感染者数の予想がほぼ当たっています。 マスコミにでている解説者が有言しているのが恐ろしいほど当っています。

政治、社会問題 | 病気、症状53閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

0

検査数を恣意的に増減させると、判りますよ。 検査数を少なくすると、陽性率が上がります。 行政検査は「なんらかの症状→保健機関/医師の判断→検査」ですから、検査数を少なくする=閾値を上げる、という事ですね。 「発熱体温、発熱継続日」などで「かなり怪しい」という人だけ検査したら多くが陽性者となります。 発熱相談件数というのがあって、これが多くなると検査数も多くなります。だいたいの割合というのはあるでしょう。この割合が急に変わったらおかしい。 自治体で無料検査を行っているところがありますが、ドカンと拡大したら陽性率は下がります。何の症状もない人もが一杯来るわけで、感染している可能性はとても低い。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:1/24 9:51

その他の回答(1件)

0

海外の凄まじい感染拡大を見れば予想はど素人でも予見 出来ていたのでは?不思議はないと思う。 ただ、感染者数の意図的増減はないと思うが毎日の感染者 数についての発表数値は信用出来ないと思うし参考値に過 ぎないのでは? 理由は、PCR検査の圧倒的少なさ人口1400万の東京で 平均6~7千件、余りに増加したので現在1万数千件、一 方お隣韓国の首都ソウルの人口は1100万に対し以前から 3~4万件、この違いは理由は有っても仮に同じ規模で検査 すれば恐らく数倍になるのでは?無論無症状感染者含めて。 また、機器、検査員が多く望めない地方都市町村なら尚更で ありあくまで参考値としての数字だと思う。