航空自衛隊の航空学生の三次試験では、実機のT7練習機を用いた操縦適正試験が行われます。1フライトにつき約90分間の試験を3フライト行います。

ベストアンサー

0