地震についてです。

補足

訂正します。 九州、日向灘で発生した地震は1.23ではなく 1.22でした。

地震236閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

備蓄品、参考にします! 備えあれば憂いなし。 その言葉を自分自身に言い聞かせながら今まで準備、備蓄してきました。 第三者から言われるとまた更に、グッとくるものがありますね 準備はある程度整っているのならば、 さらに道具や備蓄なんかよりも 家族への対応や策に目を向けませんか?という回答や、恐怖を覚えすぎているという回答も、ごもっともすぎてベストアンサーはとても悩みました。ありがとうございました

お礼日時:1/28 16:51

その他の回答(2件)

1

不謹慎な質問でもなければ嫌な記憶、悲しい出来事をフラッシュバッグさせるような質問でもありません。よくぞ体験も交えて質問されました。過去を振りかえっていてはキリがありません。それよりも将来をみつめてはいかがでしょうか。自分で満足いく耐震でかつ耐火の家であり、国が推薦する非常持ち出しバッグが揃っていれば、あとは天に任せませんか。神様に任せませんか。準備が出来ている家庭には災害の方から近寄ってきません。発想の転換をし、家族に徹底してみてはいかがでしょうか?

1人がナイス!しています

0

流石に経験もしてないのに恐怖を覚えすぎてるともいます。 いるのでしょうか?.... →私は当時311仙台 今回博多で体験しました。 311時は何の用意もしてません水と通常の食品とかあっただけで持ちました。 あのレベルの地震でも相当老朽化した建物か川や山の近くの地盤が弱いところじゃない限り家が倒れて~なんてないです。 また津波の被害も極論海や川の近くじゃなければ問題ないです。311当時も仙台駅周辺はほかの地域と大した被害の差はありませんでした。 →今回の たかが震度3~4とかこんなものでアラーム鳴らすな寝かせろです。恐怖なんて0ですね。 しっかり対策してるなら恐怖なん手捨てましょ。