ID非公開

2022/1/24 18:34

22回答

草書 今、草書を独学で覚えているのですが、あまりに楷書、あるいは元を辿った隷書と比して、原型を留めていないと感じるモノが多く、覚えるのに苦難しています。 原型を留めているものは良しとして、何故そうなるの

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

草書体に対する辞典には2種類あります。 解読のためのものと、書道等のためのものです。 前者としては、↓が、圧倒的に定本的存在で、この他に、柏書房から出ている辞典を何か1冊持つことが普通です。 くずし字用例辞典 普及版 児玉 幸多 https://www.amazon.co.jp/dp/4490103336/ 書道等のためのものにもいくつか有ります。 私自身は、評価は分かりませんので、オススメを例示するのは、控えたいと思いますが、探してみると良いでしょう。 江戸時代までは、これが普通でした。 たぶん戦前までは、普通だったのだと思いますし、戦後に入っても昭和くらいは、高齢の方は草書で手紙を書いていました。 楷書は、江戸時代は漢文だけのもので、公家や武士しか読めなかったと言われます。 明治以降教科書や出版物は楷書になりましたが、手紙は草書です。 私の祖父母の手紙も草書で、私には読めない字も有りますが、おじいちゃんたちは普通に手紙のやり取りをしていました。 今でも、そのような方から草書の年賀状が届きますが、せいぜい8割くらいしか読めません。