セレナ バッテリー交換について 現行のセレナのバッテリーをネットで購入し日産ディーラーにて取り付けてもらおうとお願いしました。

車検、メンテナンス | 車検、メンテナンス304閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 別会社のディーラーに依頼し、聞いたらエンジンをかけたままのバッテリーはリスクがあるのでしない、データはメモをとるとおっしゃっていたので安心しました。 工賃は5940円とかなり高めですが、安心の為、別のディーラーにお願いしようと思います。

お礼日時:1/27 11:26

その他の回答(3件)

1

そのディーラー大丈夫? そんな話聞いたら自分なら他で交換してもらいます

1人がナイス!しています

2

確かにエンジンをかけたままバッテリーを交換すればナビや時計その他のメモリーは消えることはありません。 問題はエンジンをかけたままバッテリー端子を外したり付けたりすると急激な電圧や電流の変動が原因で車載のコンピューターその他の電子機器を壊してしまうことがあるということです。 ただし全ての車において絶対に壊れるものでもないので知識の無い車屋は平気でエンジンをかけたままバッテリーを交換したりするんです。 又、車によってはエンジンを止めてバッテリー端子を外したり付けたりしても常時電源の急激な電圧変動でカーナビの故障を引き起こすこともあるそうです。 正しいバッテリーの交換方法は故障診断機器を挿す端子に専用のバックアップ機器を用いて行うのです。車によっては特定のヒューズの着脱も必要らしいです。 オートバックス等のカー用品店でもこのようなバックアップ機器を用いてバッテリー交換を行っています。 今どき正規販売店のディーラーでエンジンをかけたままバッテリー交換を行うなどはあり得ませんよ。

2人がナイス!しています

1

一応機械屋で暮らしてます。 ちょっとビックリですね。 ディーラーに限らず、エンジンかけてバッテリー交換なんてありえないですよ。 まず危険です、修理や部品交換する時にエンジンかけた状態なんて絶対にやっては駄目な行為です。 そしてエンジンかけてバッテリー外すとオルタネータが発電した電気の行き先がなくなりオルタネータが故障する危険もあります。 バックアップは特別な機械なんて無くても出来るし、バックアップ用の用品買っても高いものではありません。 本当にそのような事を言っているのなら私なら絶対に車触らせまんよ。 工場変えることをお薦めします。

1人がナイス!しています

この返信は削除されました