画像のような作品を作りたいのですが、どう言ったカメラを買えばいいでしょうか?初心者向けでお試しにやってみたいのでできるだけ安いのがいいのですがおすすめがあれば教えて頂きたいです。

画像

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

わかりやすい説明ありがとうございます!! Olympus PEN EEシリーズ買ってみようと思います。 機械系がどうしても苦手で写真論などの授業を取ったのですがあまりわからなくて、知恵袋で聞いてみてよかったです!

お礼日時:1/26 12:40

その他の回答(5件)

0

フルサイズ(両端)とハーフ(両端以外)別々にカメラを用意する、添付画像位露出が狂っていて良いなら何でも良いですが・・・ 一台でと言えば、 KONICA AUTOREX 辺りでしょうかね。 お勧めとは言えませんが・・・

後は、リバーサルとかポジとか呼ばれているフィルムで撮影して、右側のようにしたいなら現像時にストリップでと指定すればOKです。 左側の様にマウントにしたい場合、現像時に確認してください。 ハーフ用のマウントがまだあるなら、画像の様にはなりません。半分の大きさの1枚づつのマウントになります。フルサイズのマウントしかないなら画像の様に仕上がるかもしれませんし、ストリップしかできないかもしれません。 貴方の想定した2枚が組みにならない場合もあるかもしれませんから、ストリップで仕上げて、自分でマウントした方が確実かもしれません。 ライトボックスは有った方が良いでしょうね。

0

両端の2つと真ん中の3つでは使われているカメラが違います。 左端と右端は一般の35mmフィルムカメラで、真ん中の3つはハーフサイズカメラで撮影しています。 ハーフサイズカメラとは、本来なら写真1枚分で使う面積を半分ずつ使って、2倍の枚数撮れるようにしたカメラです。有名どころだとオリンパス・ペンシリーズ、キヤノン・デミシリーズなどです。 フィルムのほうは、すべてリバーサルフィルム(富士フイルムのプロビアなど)ですね。 ネガフィルムと違って、フィルムの上で本来の色に現像できるフィルムですが、ネガフィルム以上に露出の正確さが必要なフィルムです。

0

>初心者向けでお試しにやってみたい >できるだけ安いのがいい 簡単にいえば、ハーフサイズのフィルムカメラ使ってポジフィルムで撮って、出来上がったフィルムをライトボックスに乗せてデジカメで接写すればいいのですが、カメラとフィルムを買ってすぐに出来ると思わない方がよろしいでしょう。 ポジフィルムは、露出の許容範囲が狭くシビアです。その上、ハーフサイズカメラはフィルムカメラの中でも古い物ですから、露出を決める精度が合っている保証はありません。 なので、露出カメラ任せのEEポジションしかないハーフカメラでは、よほど点検整備されたカメラでない限り難しいと思います。 KONICA AUTOREX や OLYMPUS PEN F(FV)のようにマニュアル設定ができるハーフサイズカメラと単体露出計があればできますが、知識とお金が必要です。 添付写真も適正露出でないものがほとんどですが、これを味として認めるなら、オリンパスペン(一眼でない方)でいいでしょう。 添付写真は、ポジフィルムをライトボックスの置いてデジカメで撮ったものです。このときはハーフサイズカメラではありませんが、原理は同じです。

画像
0

ライカ判カメラと半分のハーフサイズカメラでリバーサルフィルムで撮影しているだけです。 なのでカメラは2台 フィルムも高い現像もマウント代も高い 安いカメラはロクに写らない。 フィルムカメラは初期の性能が出ない物が殆ど 此処で聞くような低レベルでは金をつぎ込んでしまう結果になるのは目に見えている。 ハーフで連射してシークエンス作りたいなら京セラ サムライの「動作するカメラ」 ライカ判でこの様な感じを写すなら丈夫そうでシャッター誤動作を監視するニコン F5でしょうね。 金が無いと無理です。 作品とするのは掲載している写真なのか、写っているポジフィルムなのかの説明が欲しい。 掲載している写真の事なら、デジタルで撮影して合成だって可能。 まあ、自分で行うのだから此処で聞いても、それからが勉強しないといけません。直ぐには出来ないだろうかと・・・

1

ひとコマの大きさが小さいのは「ハーフサイズカメラ」と言われるものです。 さまざま機種ありましたが、代表的なのは「オリンパス PEN」シリーズで、何種類かのバリエーションが中古でも多く残っています。 両端の普通のサイズのは普通のカメラです。 フィルムは「リバーサルフィルム」を使っている。現像するとポジ像になるフィルムです。(普通のフィルムがネガフィルム) 代表的なものは富士フィルムの「プロビア100F」です。 で、現像したものを「ライトボックス」の上に並べて複写する。(スマホで撮ればいい) 左は、切り離して市販の枠(マウントと言われる)に入れてある。

1人がナイス!しています

とりあえず試してみたければ、今持っているフィルムカメラにリバーサルフィルムを入れて、撮ってみればいいです。難しいことを考えなくたって、どんなカメラだって、なんかは写ります。真っ白だろうが真っ黒だろうが写真は写真。 それを、すりガラスか、白いアクリル板に貼って、後ろから照らす。窓に貼るなら日光でいいわけです。 それをスマホで撮る。 それ不満なところ、足りないところがあれば工夫していく。道具を買いたしていく。 試してみればいい。試行錯誤が写真趣味の醍醐味です。 リバーサルフィルムじゃなきゃダメってこともないですよ。今手元にある、現像後のネガを窓に貼ってみればどうですか。なんか見えるでしょう? 面白いと思いませんか。