ダイハード4.0にF 35とか言う、同じ位置で停止できるヘリコプターみたいな飛行機出てきましたが、こういうのは実戦配備で多いんですか?

飛行機、空港 | ミリタリー125閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

やっぱり長い滑走路なくても飛べるってとこが売りで、飛行機みたいに高速で飛べるわヘリみたいホバリングもできるわっていう、両ど取りのオールマイティの無双機体ってわけではないんですね〜

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさん回答ありがとう 参考になりました

お礼日時:1/29 19:50

その他の回答(3件)

0

こんなふうにそ〜っと動くのが精一杯です ホバリングで戦闘なんて無理無理 https://youtu.be/zW28Mb1YvwY ↑のF-35Bはホバリングするためにファンを追加で搭載しております ファンがスペースを取るためホバリングできないF-35Aと比較して機内の爆弾倉と燃料タンクが小さいですし、ファンの重さの分運動性能も落ちてます

3

空中でホバリングするような機動はめちゃくちゃ燃料を食うのとエンジンに負荷が掛かるので長時間はできません。 例えば似たようなVTOL機のハリアーはホバリングは90秒が限界です。 あくまで離陸の補助や着陸のためのものです。 映画のような動きはあくまで演出ですね。

3人がナイス!しています

そーなんですね これだけ技術進んでたら、実戦配備レベルで普通にあるんだと思ってました じゃあ空中停止はやっぱヘリの出番なんですね 狭い場所で離着陸って意外に、あんまメリットないのかな...(まあ滑走路なくていいってのはすごいメリットなんだろうけど)

1

空母に垂直に着陸するための機構なので、ヘリコプターのように上空で停止をして作業などは行いません。 もちろん通常の航空機のように着陸もできます。 ちなみにF35はいま米軍や自衛隊が導入している中で最新の戦闘機です

1人がナイス!しています

そうなんですか 映画ではCG満載でしたが、ホバリングしてたので、実物も空中停止できるんだと思ってました それで最新型言うなら、完全に飛行機とヘリの両方取りの機体はまだないってことですか... ハリファーだかってのも同じかな?