看護師になりたくて四月から看護学生になります。情報収集しようと看護学生のブログを読んでたら金の話ばかりでテンション下がりました。実際は看護師ってみんな金の話ばかり気にしますか?金も必要だけど金のために

職場の悩み | 職業189閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました

お礼日時:1/27 8:16

その他の回答(5件)

0

看護師一年目なんて、成功0.5に対して失敗と挫折が9.5がデフォルトです。 給料はわかりやすい自身の仕事の成果ですし、若いうちは(若いうちだけ!!!)他職種より給料が高いので、看護師なりたての内は、給料に目が行きがちなのです。 貴方が、無事看護師になれたら 知らず知らずの内に同じ様になっていますので安心して下さい。

0

この話題をする前提にあなたの場合は 看護師として働いた時に何を原動力にしますか? けっこう看護師の場合、「やりがい」とか 「患者のために尽くす」といった発言が学生の頃には みられることが多いんですが、なかなかそれだけでは 仕事のモチベーションが成り立たないのが看護師としての 本音です。 それは仕事がきつくて汚くて危険であるにも関わらず、 病棟看護師の場合院内の専門職の中では給料が 一番低めに設定してあること、夜勤をやることで ようやく高いと思えるくらいの給料な ことなどがあります。 一応3年以上の学校へ通って国家試験を通って看護師免許を 取得し、注射や採血といった一般人では行えない専門業務を 行っているにも関わらず給料は夜勤をしなければ大卒の サラリーマンの初任給レベルしかもらえないのが現実です。 しかも大学病院とか赤十字病院のような大きくて マスコミでも取材されるような病院でも、です。 夜勤の場合は2−3人の人数で40人程度の患者を 8〜16時間みなければなりません。その中には 食事介助がいる人、オムツ交換がいる人、転びやすくて 目が離せない人もいます。夜の22時や0時に点滴を 交換する人もいるし、痰が詰まったら吸引しなければ ならない人もいます。突然呼吸や心臓が止まり 緊急で処置をしなければならない人もいます。 そういういろいろな多忙感、緊張感に対して それなりの対価(=お金)をもらわないとやってられない というのが普通に働いていれば看護師として 思うと思います。

0

給料の安定という部分に関しては、求める人は大半ですよ。 現実、仕事をしていくと仕事量に対して給料、対価がに合わないと感じてくるんです。 お金のためにしているわけではありませんが、そういう綺麗事を言う方は働き始めたらなくなっていきます。

0

まぁ高給取りかもしれませんが… 私の周りのナースはそんな、ひどい人達ではなくて、患者さんの為にって人も多いですよ 中にはお金万歳の人いるかもですが… あまり他人のブログなんて気にしないで自分の患者さんへ対する信念を貫いていったほうが楽かもしれません