診断書と傷病手当について。 先週の月曜日から嘔吐、下痢、発熱があり会社を休んでいます。

ベストアンサー

0

一番のポイントは、先週の月曜日から労務に服せなかったことが真実だったという点です。 家にいたにもかかわらず病院へ行ったと話したのは虚偽ですが先週の月曜日に労務に服することができなかったことは虚偽でなく真実です。 健康保険傷病手当金支給申請書は従業員が会社に出すものではなく健康保険の被保険者が健康保険の保険者に宛てて出すものです。 その過程において当該申請書へ、① 当該被保険者が傷病により労務に服することができなかったと客観的に認める旨の意見を療養担当者である医師が書き、② 当該被保険者が労務に服さなかったために賃金をカットした旨の事実を事業主(会社)が書きます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 教えて頂いたように伝えてみます。 とても助かりました。

お礼日時:1/28 22:27

その他の回答(2件)