エヴァの第3新東京市について質問です。

ベストアンサー

1
画像

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:1/27 20:42

その他の回答(2件)

1

作中にいくつも描写がありますが、当然第三新東京市に居住者はいます。一般的な居住地区は中心部を住んでいるのは基本的にNERV関係者とその家族とされています。 画像は現実の衛星画像に、第三新東京市を囲うモノレールの路線図を当てはめたものです。この路線が通る地区は全て人が居住していると考えていいと思います。 緑色の部分は新市街地と呼ばれ、主に使徒迎撃用のビルが立ち並ぶお馴染みの場所です。多くの人がこの部分だけを第三新東京市と勘違いしていますが、湖を取り囲む箱根全体が都市となっています。 使徒接近時は速やかにこのモノレールが避難用列車に変わり、ジオフロント(地下)にある避難施設へと繋がります。 使徒はさまざまな場所から現れます。(太平洋上、衛星軌道上、浅間山火口内 など) 空中を飛んできたり、歩いてきたり、泳いできたり、色々な手段で現れるわけですが、第三新東京市直上にたどり着いた後、地面を破壊してジオフロントへと進もうとします。

画像

1人がナイス!しています

1

第3新東京市に住んでいる住人は全部NERVの関係者及びその家族です、コンビニの店員も含めて。地下にあるのはジオフロント、NERVの本部に当たるもので、ここに入れるのは職員でも一部の者、もしくは避難時です。 使徒はほとんどの場合、地上経由で歩くなり飛ぶなりしてやってきます。例外はMAGIを乗っ取ろうとした第11使徒イロウルですが、これの侵入経路は明確に描かれていません。 あと大気圏外から落ちてくるというのもいましたが…。 で、直上に到着するとそこから穴を掘って地下に入ろうとする。ゼルエルやラミエルがそのパターン。

1人がナイス!しています