ここから本文です

必死と必至どのように使い分けるのでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2005/1/1620:13:42

必死と必至どのように使い分けるのでしょうか?

閲覧数:
667
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ten********さん

2005/1/1620:18:15

「必死」というのは、一生懸命な様子です。これはかなりの人が普通に使いますよね。

問題は「必至」の方です。
かならずそのようになってしまう、という意味です。
(「至る=いたる」という字が入っているので、「ある状態に『必』ず『至』ってしまう」と覚えてください)

例)

「この方法を使えば、犠牲者が増えることは必至だ」
「断食を10日も続けていれば、死ぬことは必至だ」

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2005/1/1620:20:30

【必死】
失敗すると取り返しがつかないという気持ちで全力を尽くすさま。死に物狂い。一生懸命。

【必至】
必ずそうなる・こと(さま)。必然。

アバター

ID非公開さん

2005/1/1620:15:37

必死=力の限り
必至=必ずそうなる
良く知りませんがこんな感じですよ。

アバター

ID非公開さん

2005/1/1620:14:40

ひっ‐し【必死】
--------------------------------------------------------------------------------

[名・形動]

1 必ず死ぬこと。

2 死ぬ覚悟で全力を尽くすこと。また、そのさま。死にものぐるい。「―の形相」「―に逃げる」

3 (「必至」とも書く)将棋で、次に必ず王将が詰む、受ける方法がない状態。また、その差し手。「―をかける」



ひっ‐し【必至】
--------------------------------------------------------------------------------

[名・形動]

1 必ずその事がやってくること。そうなるのは避けられないこと。また、そのさま。「組織の分裂は―である」

2 必死3

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる