ここから本文です

パンクロックと毛沢東

goo********さん

2009/5/120:07:16

パンクロックと毛沢東

なんだか似てませんか?
パンクロックの成立が、商業化したハードロック・プログレッシブロックへのレジスタンスだと言う事は分かります
でもその後、日本では関西0世代なんてのが出てきて、安定したロック界において、未だに反抗しつづけている
ロック原理主義と言う立場の僕からしたらパンクムーブメントの全てが謎なのです
何に反抗しているのか分からない
英米のミュージシャンのようになぜ知的になれないのかと
ハードロック・プログレは好きではないけれど、存在は認められます
それは緻密な曲作りをしているから
だけど共産主義国家が成立した後も革命を叫んで文化大革命を起こし、中国の経済的成長を50年遅らせたと言われる毛沢東のような失敗をパンクの連中は繰り返しているのではないかと
秩序ができた後はその安定に腐心するのは政治もロックも同じ
過去のロッカー達が何を伝えようとしていたのか、その英知を全く理解していないように思われます
ディランやルー・リードやピンクフロイドが作り上げた知的で芸術的なロックはどこへ消えてしまったのか
ロッカーと言う存在は、過去の失敗を繰り返す事は許されない存在ではないでしょうか
いつのまにやらロックがダンスミュージックやただのストレス発散になっている
もしくはポップスと言うバンド形式ではあるがロックの精神を持っていない連中がいる

そんなこんなの状況について思われますか?

参考に
ロックとは何か――
http://slan.or.tv/texts/rock.html

閲覧数:
519
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bru********さん

編集あり2009/5/217:37:28

最初に、あくまで個人的な意見ですが、と前置きさせてもらって述べさせていただきます。

ロックを一言で述べれば
「若者にワイルドなひとときをオファーするもの」
だと思います。

もともとはまさしくストレス発散の為のダンスミュージックだったのだと思います。
芸術的なものに昇華したり、リスナーを教育したりといった価値観は、ビートルズだとかディランだとかの後続の色んな人が造り上げてきたものだと思います。

そのレノンやディランらが築き上げた社会性、芸術性や文化的な面にフォーカスして活動している人もいるでしょう。
それもロックの一面です。
一方パンクは、元々バカなガキの粗暴な音楽であったロックが本来持つ躍動感にフォーカスして活動している場合が多いと思います。
反抗や後退というよりもシンプルに本質を追求しているだけだと思います。
そしてそれもロックの持つ一面であり、どれを選択するかはそれぞれの自由。
その自由さもまたロックの一面であると思います。

少し矛盾しますが、パンクの中にも歌う内容が知的であったり、社会的なメッセージを発したり、アート性を追求したものもあります。

セックスピストルズ
クラッシュ
クラス
マイナースレット
ギャンググリーン
ミスフィッツ
バッドレリジョン
AxCx
ア-スクライシス
レフトーバークラック

極端に例を上げましたが、これらのバンドはパンクというだけで主張はバラバラです。
何かに反抗しているだけがパンクでは無いと思います。

何かに反抗するのもパンクやロックの一面だとは思いますが、それぞれがそれぞれのやり方でワイルドにブチかましてやるのがパンクで、そこに主義·主張をのせる、ただワイルドにエンターテイメント性を追求する、は自由。
そして、それこそがパンクを含むロックの究極のかたちだと思います。

学の無いパンクスで毛沢東云々は分かりませんが、僕にとってのロックをパンクを絡ませて述べさせてもらいました。
答えになってないと思います。すいません。

質問した人からのコメント

2009/5/8 17:20:27

海外のはまだ良いですよ…
ピストルズは、シドが汚点なだけで、他のメンバーは真面目だった
だけど日本は…汗

Yahoo!知恵袋 特別企画

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる