アンケート一覧ページでアンケートを探す

回答受付が終了しました

ID非公開

2022/3/8 13:43

1010回答

蓮舫さんが昔「2位じゃダメなんですか」みたいなこと言って炎上(?)みたいなのしてた気がするんですけどなぜ燃えたのでしょう

1人が共感しています

新機能 AI回答テストを実施中! テスト対象カテゴリ:歴史・悩み相談 ※回答がつかない場合は、画面のリロードをお試しください

回答(10件)

少なくとも当時はその発言を間違っているという評価はされていなかったと思います。 言葉だけが独り歩きして問題の本質を知らない方が多いのではないでしょうか。

当時の日本は ・民主党政権 ・韓流ゴリ押し ・朝鮮学校無償化 ・外国人への生活保護 ・浅田真央の低迷とキムヨナの大躍進 が重なり、嫌韓のピーク(=ネトウヨ最盛期)でしたからね。 ちょっとでも反日の匂いがするものは、とにかく手当たり次第に叩くという異様な空気だったんですよ。 あなたの仰る通り、何も間違った質問じゃないです。 入社試験で例えてる人はアホなんですかね?w 「2番だと入社できない」という明確な支障がある入社試験に対して、 スパコンが2位になったところで我々の普段の生活にどんなデメリットがあるのでしょうか? 逆に1位をキープしてるとどんないいことがあるのでしょうか? 実際、質問された当の学者たちも、モゴモゴするばかりできちんと答えられてないわけだし。 結局その程度の研究思想しかないってことでしょう。 あ、ちなみに私は蓮舫は大嫌いです。

学者が世界一位のコンピュータを作るための予算を要求していたので 「2位じゃダメなんですか」 と蓮舫さんが質問したのに、学者は答えられなかったですね。 「2位じゃダメなんですか」は問題になるような質問でもないのに 大きく報じられましたね。可笑しいです。

技術力向上のための予算を絞りに絞っていたときの旧民主政権時代の蓮舫発言ですね。あれで日本はすっかりダメになりました。国土が小さく資源大国じゃない日本は、技術力で世界と勝負していかなくては経済発展が望めないのに、「2番じゃダメなんですか」って発言。こんな考え方で政治を司ってるから日本の技術力が落ちるんですよ。一番だからこそ世界がその技術を求めるんです。それがわかってない。お金は活かすもので節約して投資を惜しんでいては、国が発展しないことを分ってない・・という人物であることがよく分かった発言だからです。