ここから本文です

私は急性骨髄性白血病です。発病したのは15歳、高1のとき。貧血だと思い我慢してい...

rai********さん

2009/5/422:25:48

私は急性骨髄性白血病です。発病したのは15歳、高1のとき。貧血だと思い我慢していた。風邪をひき熱が下がらず救急車で緊急入院、診断。 化学療法、放射線を経て17歳のとき骨髄移植し再発、18歳のとき再度骨髄移植してやっと普通の生活に戻りました。今、昨年から後遺症に苦しむ毎日が続いて死にたいと思ったこともあります。でも18歳のとき知り合った人からプロポーズされた。重荷になるのではないかと迷っています。彼は一緒に支え合おうと言ってくれる優しさが悪い気がしてなりません。こんな私でもプロポーズに答えてもいいと思いますか。ご意見ありましたらよろしくお願いします。

補足今後再発も繰り返すかもしれないことを思うと、彼には別の人生を選んだ方が飯ような気がしてなりません。

閲覧数:
5,550
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

t4x********さん

2009/5/501:42:35

悪性リンパ腫で救急車で運ばれた時には『明日までもたないかも?』と言われましたが助かり、去年は骨髄移植もして今はネオーラルを飲んでます。
拒絶反応はツライですよね?ボクだけかもわかりませんが、自分なのになんだか自分じゃないような気がしてます・・・

貴女も何度か『死』とゆうものに向かい合ったと思います。
骨髄が合う確率は兄弟で1/4、他人だと最低でも1/10000と言われています。皆無に等しい確率ですよね。だからドナーを捜してる間に亡くなる方もいます。それが2度も合うなんて奇跡ですよ!
しかし2度も合うのが貴女の運命だったのかもしれません。
今の彼も同じだと思いませんか?
彼と出会ったのも運命。
拒絶反応を知っているのに『この人しかいない!』と勇気を出して貴女にプロポーズしたのも彼の運命。
再発なんて考えても前に進みませんよ?
もし再発したらしたで彼と一緒に運命を切り開けばいいじゃないですか!
運命なんて努力次第でいくらでもいい方に転がると思いますよ。
お幸せに。

質問した人からのコメント

2009/5/6 00:20:11

感謝 コメントありがとうございました。彼と一緒に乗り越える勇気がでました。運命を受け入れることも必要ですね。幸せになります。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

oo_********さん

2009/5/500:03:16

私は急性リンパ性白血病です。
悩む気持ち、凄くよくわかります。治療などは想像を絶するものだし、副作用も後遺症も多い。他者に迷惑をかけてしまう…と思いますよね。でも白血病患者だって普通に恋して結婚して家庭を持っていいと思うんです。病気だからって躊躇していたら、後悔しませんか?
彼に全てを話しているなら彼は支えていく覚悟でプロポーズしてくれたんだと思います。あとはあなたが素直な気持ちで絶対に後悔しない選択をして欲しいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる