小説の名前が思い出せません。 ある女性(?)が先輩にデートとして裁判の傍聴に行ったことにより、その女性(?)はそれ以来裁判を傍聴するのが趣味になった。

小説 | 読書86閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます。 書店で確認いたしましたところ私が探している本とは異なりました。 気長に探してみようと思います。 「裁判所は究極の愛憎劇場!恋愛saiban傍聴記」もこの際機会があれば読んでみようかと思います(笑)

お礼日時:5/18 19:15