核爆弾が抑止力であり、使われると世界を滅ぼせるとのことですが、核爆弾の威力とは恐ろしいものなのですか?

原子力災害74閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん、ありがとうございました。

お礼日時:5/5 2:00

その他の回答(4件)

0

核兵器は、直接的・物理的な破壊についても通常兵器と比較して極めて強力ですが、海外や核抑止力を重要視する人達は、どちらかというと、この直接的な威力のみ重視しているようです。 爆発の一瞬だけ悲惨で、その後は平穏とでも考えている節があります。 核兵器は、それだけで無く、強大な爆発時に発する熱による熱線による生物への熱傷や、当然放射線による影響、さらに強い爆風による飛散物による影響など、広範囲に甚大な被害をもたらします。 その影響は、その後数年、数10年と被害に遭った方達を苦しめ続けます。 その苦しさ、悲惨さは、実際の被爆者の言葉以外では多分伝えることは難しいと思います。 一度、広島や長崎の原爆資料館を訪れてください。 そして、そこで目をそらさずに、しっかりと見つめてきてください。 なぜ、核兵器を廃止しようとしているか、核兵器の使用を禁止しようとしているのか。 日本の戦争被害ばかり強調されるので好きでは無いのですが、核兵器は人類にとって開けてはいけないパンドラの箱だと言うことを、唯一の被爆国である日本人は、もっとしっかり把握する必要があると思います。

0

1メガトンの核兵器1つが地上2500m程度で作動すれば おそらく直径35km程度は爆風や熱線による被害を受けるはずです 通常兵器でそれほどのものは存在していません 個人の知識による回答です

0

桁違いの破壊力と放射能汚染ですね。 ちなみに何発撃っても地球は終わりません。 いくら破壊力があっても地球を破壊するほどの核を保有してないので。 終わるのは人間、多くの生物ですね。

1

桁違いらしいですよ。何回か使えば地球が終わります。

1人がナイス!しています