ID非公開

2022/4/30 12:06

22回答

高レベル放射性廃液についてお詳しい方に伺います! 東海村と六ケ所村に保管されている、高レベル放射性廃液ですが、 私が調べた限りでは、厚さ3mのコンクリートの建造物の中に、

工学 | 原子力災害35閲覧

ベストアンサー

0
ID非公開

質問者2022/5/1 10:35

有難うございます!確か何かで3mだと見た気がしまして・・。 尾駮沼や海に近いんですよね~六ケ所は。。地盤も調べてみたんですけども、砂の層なんですよね。。 https://www2.nsr.go.jp/data/000284122.pdf 840galしか想定してないんですね。。 岩手内陸地震は確か最大4000galだったかと・・。 断層がすぐ側を横切ってますね・・。 いつお終いになっても不思議は無いですね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

有難うございました!!

お礼日時:5/5 1:49

その他の回答(1件)

0

高レベル放射性廃液とは使用済み核燃料の処理過程で出来た硝酸の溶液であって放射線量の高い核生成物が溶け込んだもので、すぐにガラス溶液に溶かされガラス固化体として保管をまつものです https://atomica.jaea.go.jp/data/detail/dat_detail_04-07-02-07.html 上記サイトではそういう詳しい事は記載されてません。問題はガラス固化体として保管されていると言う事です また耐震強度については建物が大丈夫なら別に何も問題は起きないのでしょう。 あなたが言う耐震強度とは何に対して言うのか、それをはっきりさせたら特に心配することはないと思われます