B級映画のような話が好きなのですが、小説でもそういう感じのものってありますか?教えていただきたいです! 自分の好きな映画 ・トレマーズ ・デスペラード ・フロムダスクティルドーン

小説 | 読書56閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

無茶苦茶で面白いだと 清水義範「魔獣学園」 高校の新任教師の主人公 クラス担任になってしまう クラスにはミュータント、エスパー、狼男、未来人、アンドロイド、エイリアンがいたことで滅茶苦茶となる。 基本ベースは天才頭脳のミュータントが人類の実験でエスパーを対象に攻撃してしまう話。 続編は 多元世界で巨大ロボットにゾンビとか

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさんありがとうございます。どれも面白そうなので読んでいきたいと思います。

お礼日時:5/23 7:20

その他の回答(2件)

0

酔いどれ探偵街を行く ハヤカワ・ミステリ文庫 HM 14―1 カート・キャノン/著 都筑道夫/訳 出版社名 : (株)早川書房 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー むねを抉られるのです。

1

「プロジェクト・ネメシス」ジェレミー・ロビンソン アメリカ国家安全保障局超常現象部署捜査官のジョンは、ビッグ・フッド 目撃情報確認のため現地を訪れ、不審者情報によりやって来ていた 女性保安官コリンズと共に不審な政府施設を発見するが、折しも そこで研究されていた怪物が脱走し、巨大化しながら大都市へ向かって 進撃を始める。 「深層地下4階」デヴィッド・コープ 巨大貸倉庫の深夜警備員ティーケイクは、地下倉庫の奥から警報音が 鳴っているのに気付く。壁のパネルを外すと、そこには構内地図には 記載されていない地下4階への入口が…。しかしそこには、数十年前に 地球に飛来し、ある町の住人を全滅させたある生物が封印されていた。 「ジグソーマン」ゴード・ロロ ホームレスのマイケルの前に、生体移植の実験のため右腕を 200万ドルで売ってくれという男が現れた。それを承諾した マイケルはある島の研究所に連れて行かれるが、右腕だけでなく 四肢を取られて別人の四肢につけかえられてしまう。そしてさらに…

1人がナイス!しています