Xperia 10 IIIとarrows Weについて。 前者はミドルで後者はエントリーですが、価格.comのレビューを見比べると性能と反比例してarrows Weの方が高評価多いのですが、何故でしょ

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ありがとうございます。 ディスプレイの解像度は盲点でしたので教えていただいて良かったです。 解像度の比較はどの様にすれば一番わかり易いでしょうか?マップを拡大するだけでもわかりますか? あとは撮影した写真を拡大するとかでしょうか。 10 IIIの悪評価目立ちはSONYというブランドへの期待値が高過ぎた故にということなんですね。そう言われれば分かる気がします。SONYなんだからもっと頑張れよと… 700帯搭載して現行価格にすることは利益率の関係で不可能であるから割高にした感じでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

しばらく忙しくて返信できないで居たら回答締切期限になってしまいました。 NTT関連?にお勤めとのことで専門の方に回答いただいて大変光栄でした。 何かとまた、質問投稿しますのでお見かけになった際はご回答いただけると幸いです。 この度は長らくお付き合いいただきましてありがとうございました。

お礼日時:5/22 15:59

その他の回答(2件)

1

Xperia10Ⅲは5万円くらい ARROWSweは2万円くらい そもそも値段と立ち位置が違う 2万円のスマホを購入する人は多少の欠点は仕方ないと理解した上で購入する。 5万円のスマホを購入する人は正直理想は高めになる 要するに少しワガママになる 10万円のハイエンドほどとは言わないまでも理想を高く持ちすぎるから評価低くなりやすい 自分もレビューする時はあくまでミドルならミドルとして評価するからエントリーの方が評価上になることはありますよ。

1人がナイス!しています

1

マルチスコアは近い数字たたき出しますが GPU性能はスナドラ835には敵いませんけどね。 私もARROW Beプラス利用してますが 使い易いです。 独自機能を残して未だにガラパゴスの頂点にあるのがFCNTの端末です。 他のメーカーは独自機能を排して素のAndroid寄りに近いようにしてます。 他の会社は予測変換を廃止 アルバムも廃止 ミュージックも廃止 富士通は真逆 予測変換はジャストシステムと共同開発したATOKですし メールも隠せる浮気モードは健在してますし 富士通独自の機能は健在なスマホです。 ハイスペックはやっぱり富士通は向いてない カメラ 画面もノウハウがないので他社には負ける。 らくらくをずっとやってきたから エントリーモデルでは強みがある。 ハイスペック ミドルハイではソニー エントリーモデルでは富士通でしょう。

1人がナイス!しています

YouTubeを見ていたらAntutuベンチマークスコアを信用してはならないとありました。 点数が低くても快適なのもあってベンチマーク高得点なのに実使用では使い物にならないものもあるそうです。 数字以外に信用できるものとしたらなんでしょうか。