ID非公開

2022/5/10 14:28

1515回答

全国で一番電力需要が大きいのが東京なんだから、東京湾の埋立地に原発を作るのが最も理にかなっているのに作らないのは、 やっぱ原発は危険だからですか?

5人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

安全なら東京湾に作りたまえ!

お礼日時:5/16 19:49

その他の回答(14件)

4

これも何十回も繰り返されている「放射腦」のネタ切れの質問であり、ID非公開にしていますが、例のmai=eyc=aag=f35=gt5=rie=kaka=へび という「放射腦」の自作自演のための質問です。 原発が安全なのはこれまで何十回も説明してきた通りです。 安全だからといって東京に作る必要もありませんし、作れる場所も無いのです。 日本でも原発(だけではなく、工場等でも同じですが)には立地基準、耐震基準などがあり、安全だからといって、どこにでも建設できる訳ではなく、経済的な問題と、土地の有効利用、敷地(土地)確保の問題もあり、以前は、東京都区内にもあった工場、農場が都区外、地方に移転したり、大型ショッピングモールが郊外に建てられているのと同じことなのです。 また、電力の消費地は日本中にあるのです。東京都の電力消費量が一番多いのは事実ですが、全電源消費量の10%程度以下であり、大阪、愛知、神奈川、千葉、埼玉、兵庫、福岡、北海道など、消費量が多い都市は分散しています。 そして、日本は、どの都道府県でもそれなりの電力消費量があり(ほぼ人口分布と比例)、国土も狭いので、送電線網が全国をほぼ網羅しています。このため、送電ロスも3%程度であり、発電所をどこに作ろうが同じなのです。 むしろ、地方に発電所を作ることが雇用を生み、地域活性化に繋がり、更に、火力との立地分散ができるので、地震、津波などの自然災害時の大停電を防止できるのです。 こういう基本的なことさえ分からない「放射腦」が、自分の無知に気付かず、ただ騒いでいるだけのことです。

4人がナイス!しています

0

土地の価格が高いのと、地盤が悪いからだと思います。 自分の家を建てるときと同じですよね 東京で仕事してるのに都区内に住まないのなんで? みたいなものだよね、想像力ない人なのかな。

3

その通りです。 電力の一大消費地である東京で原発はお似合いです。 関東平野って若狭湾の原発銀座や同じフォッサマグナの新潟県の東京電力柏崎刈羽原発同様な軟弱地盤なので、原発作るのに最適です。 我が国の原発は、各地の原発を見ての通り、軟弱地盤で人が住んでいない過疎った地域に造りましたから、中越沖地震でも柏崎刈羽原発が大破。東海第二原発も福島原発も女川原発もグダグタになりました。 牡鹿半島のユルユル地盤に建つ女川原発も、地震で地盤が垂直方向に1メートルも不等沈下。水平方向にはなんと5メートルもずれ、勿論建屋もズタボロになり、ブローアウトパネルも脱落して外部との気密性も保たれない残念な過酷事故。 お漏らしは当然、火災も起こして夜中までもがきまくった最悪なボロ原発。 ラッキーの連続だけで、福島にはならずに済みましたが、次もラッキーが続くことなどあり得ないのですから廃炉にするべきですが、反日はどうしても女川も再稼働したいでしょう。 福島原発事故で子どもたちも一気に癌だらけになり、逮捕すらされないのですから、その反日は我が国のボロ原発を愛してやみません。 関東平野の北はじには東海原発ありますけど、昔々、安倍の祖父の岸信介等がその東海原発の過酷事故シミュレーションも隠蔽です。 東京に近い、茨城県の東海原発が、福島原発事故よりもっと軽微な放射能漏れ事故を起こしたシミュレーションでさえ、国家予算の2倍という巨額な事故収束費用のシミュレーション。 これがバレたらまずいっぺ♪と、おじいちゃんたちが隠蔽し、孫の晋三がそれも継承し、原発推進。 その茨城県の東海第二原発は、やはり地震で厳しい状況に陥り、170回もブローさせたり注水させたりを繰り返し、何とか冷温停止にギリギリ持ち込めましたが、メルトダウン寸前で済んだ東海原発に、悔しい思いをした反日。 福島第二もギリギリのところまでいき、何とかなったヤバヤバ原発。 柏崎刈羽原発は、もっと派手な事故りかたでしたが、やはりチャンピオンは福島原発の即発臨界核爆発でしょう。 次々とメルトダウンし、次々と大爆発して吹き飛んでいく原発。 それまで史上最悪な原子力災害と言われたチェルノブイリ原発も影が薄くなりました。 反日は史上最悪な原発事故の福島原発の原子力災害を見て、日本を潰すならヤッパこれだね♪って思ったでしょうし、今もそれを狙っています。 何百兆円掛けても何百年掛けても、収束すら不可能な事故を起こし、癌だらけも放置。 反日にとって東京は適地。西日本の原発なんか偏西風の風上ですからもっと適地。 立地条件で外せないのは地盤が最悪のユルユルか、そばに断層がある事が必須な我が国です。 やはりユルユル地盤の玄海原発とか、中央構造線が直ぐそばにある九州の川内原発や瀬戸内海を終わらせる愛媛県の伊方原発も中央構造線に建つ、世界一最悪な原発ですから、過酷事故有力候補のトップ10にはランキングですね。 忘れてならないのは浜岡砂丘に建つ南海トラフ巨大地震のモロ震源域に建つ静岡県の浜岡原発。 その南海トラフ巨大地震の東海側は、170年以上も歪みを溜め込み続け、そのアスペリティーがズレた時、浜岡原発はスクラムも出来ずに臨界状態で格納容器も吹き飛ばす、即発臨界核爆発。 格納容器も建屋もぶち抜けた福島原発の影も薄くなってしまいますが、その駿河トラフが動いた時、当然、糸静線も相模トラフも連動し、東日本も厳しい加速度の地震にみまわれます。 そこまでに何とか造らなければ♪と反日様。 でも、反日のクセに東京に住んでて原発推進の輩もいます。 自分たちは被曝したくないからって東京から離れた原発再稼働を企む輩がいますが、偏西風の風上の西日本の原発がイけば、東京も数時間後には高レベル放射性プルームが到達し、直ぐに死の街になるのも知らないみたい。 軟弱地盤が我が国の原発の立地条件です。 安全風なんだから東京に造れば良いのに。

画像

3人がナイス!しています

1

断層塗れ日本列島です。 昨今の、地震頻発より 何処で大地震が起こっても おかしくはないのです。 もはや、 関東平野は地盤が弱いなんて 都合のいい言い訳に過ぎません。 既に、 埋め立て地の浮島に 原子炉3,4機はあるでしょ。 都民の為に お台場に 100万kWクラス原発を 造るべきです。 極小内部抵抗 効率的送電 低電気料金可能。 使用済み燃料保存は 合同庁舎3号館敷地内で。 さらに、 日立東芝あたりに 小型原子炉ありますから、 都庁にも可能でしょう。

1人がナイス!しています