ID非公開

2022/5/10 15:37

33回答

退職金についての質問です。

補足

勤続30年、60歳の定年時に受取る退職金についてです。 因みに、その後も嘱託勤務で65歳まで働きます。

年金 | 税金107閲覧

ベストアンサー

1
ID非公開

2022/5/10 15:58

1人がナイス!しています

ID非公開

2022/5/10 16:23

補足からだと、一括受取がお得、 これ以外の選択肢は無さそう。 500万円を10年で受け取ると 60~64歳は、 年金方式で受け取っても課税されない。 65~70歳は、 公的年金控除額が、110万円なので、 110ー50=60万円こえる老齢基礎年金+厚生年金に課税。 65歳過ぎての介護保険料額、健康保険料額もアップ。 公的年金+年金方式受取額で、非課税世帯にならないなら、 健康保険料、介護保険料で、10万円/年以上の支払い増もありうる。

その他の回答(2件)

1

退職所得の収入金額の収入すべき時期は、その支給の基因となった退職の日によることとされています。 したがって、退職金が分割で支給される場合においても、退職所得は分割計上せず、その退職の日にその総額を収入金額として計上しなければなりません。

1人がナイス!しています